FC2ブログ

今日はオス4本のボトルを試し掘り♪
1本目16.5g~23.6gのボトル。

小っちゃいのから
18.5g⇒23.6g
18.7g⇒25.4g
20.5g⇒25.4g
23.6g⇒26.6g

う~ん、、イマイチ伸びていない(^_^;ゞ
だが、この結果はある程度予測できておったので、それほどショックでもなかった。(単なる負け惜しみにしか聞こえませんが・・。)
来月は1本目24~26gだった幼虫を10頭ほど交換予定だが、今日の結果から推測すると恐らく26~29g止まりかな??
ただ、自分の推測が当たっておれば、1月の交換では『恐らく』30gUPが複数出ると思われる。
それまで我慢・我慢・・。


※今日はブログ友の肉○んさんも瓶交換をされて、○○gを出されたとのこと。
  よりによって今日○○g出さなくてもいいのにね・・><;
  肉○んさんの高笑いが聞こえてきそうで、当分眠れない夜が続きそうです・・。

 
 
 
 
 
 
 
 

スポンサーサイト



2009.11.21 アゴ縛り

今日から世間は三連休(私は月曜仕事ですが・・)
三連休を利用して出掛けられてる方々も多いのだろうか?
私はというと、給料日前ということもあり、お家でまったり居食い中。。
不景気になってからのここ1年の給料日前は、ずーっとこんな感じ^^;

こんな時詰め機でもあれば、せっせと詰め詰めするのだが、到着は早くても1月中旬あたりとのこと。
成虫も半数は冬眠に入ったようなので、ゼリー交換もあっという間に終わる。

こういう時、決まって考えるのは来期のブリード。
来期はほとんどが能勢(75%)になり、残りが久留米。
間違いなく今年より管理数は増えるだろう。

で、来期に向けて課題(たくさんある中のひとつ)があるので、暇な時間を有効に利用してお勉強♪
何のお勉強かと言うと、ペアリングの際のオスのアゴ縛り。
これは、いつもお世話になってるブリーダーさんからのアドバイス。
ブリーダーさん曰く『勝負メスがオスに殺されたら凹むよー・・。だからアゴは縛った方がいいよ!』
仰るとおり。能勢に関してはかなり高価な個体?を買ったので、万が一メスを殺されでもしたら、当分立ち直れないだろう・・。

で、早速検索を開始。
何件かある中から比較的分かりやすい物を画像に取り込み。
これで来期のペアリングはバッチリかな?

以前から購入を考えていたプレス機を、明日ようやく注文することにした。
たくさんの方々が愛用されている三階松農場さんのプレス機、○万円強(^_^

こちらはいつもお世話になっているブリーダーさんの推奨であり、ブログ友の龍さんも今秋購入されている。
来年の種親の購入資金との兼ね合いでなかなか購入できずにおったが、ようやく買える目途が立ったので明日の注文を決意。

三階松さんのHPで確認したところ、今注文すると納期は1月中旬とのこと。
一部の最終ビンの『詰め詰め』には間に合うだろうか?
来年は幼虫の飼育頭数が今年より増えるのは間違いないので、飼育はもちろんコスト面を考えても早く瓶詰めに慣れておく必要がある。

当然であるが、プレス機の他にも詰め詰めアイテムを購入しなければならないので、最終的にはプレス機+5000円程度が必要になるだろう・・^^;
さすがに痛い(^_^
 今日の競馬で頑張る(自滅する可能性大だが)しかなさそうだ・・。
2009.11.14 越冬準備



11月に入り朝晩はかなり冷え込みがきつくなってきた。
『常温』だと我が家では朝晩で15~17℃、昼間で21~23℃といったところか。。
で、チョイと遅いかも?しれないが、ようやく越冬の準備が完了!

現在我が家のブリードルーム(21℃~25℃)で一番寒いと思われるラックの最下段にケースを移動。
実際この場所でも約21℃あるので、冬眠はあと一カ月ほど先になりそうな感じ。

ただ、昨年は越冬をさせず、冬場にゼリーを大量に消費する羽目になったので今年はしっかりと越冬させるつもり。
今年はかなり高価?な個体を購入したので、しっかりと冬眠してもらって来年更には再来年大活躍してもうためにも、冬は寝かせて体力を温存してもらおう^^




休日良い事(ケース洗浄)をしたからか?待望だった個体が立派に成長した姿を見せてくれた。
能勢YG(847)♂81.5×♀51.5からの個体。

5/5  初令投入
7/14 1回目交換13.4g
9/1  暴れの為3本目に交換。体重減で12.3g

※暴れで交換の際、体もかなり黄色くなってたことから、もう伸びしろが無い?と判断し温度ショックを決行。 ⇒ 10月初旬蛹化

で、本日瓶を確認したところ無事に羽化を確認。
さっそく掘り出し開始 o(^-^)o

最終12.3gだったので、過度の期待はしていなかったが、まぁまぁ大きいかも!?
ノギスをあわせると、あんな感じ↑↑
現状、上翅先端で51ミリ強ぐらい。
やっぱり、YGは体重還元が抜群にいい!!
1ミリ強のアドバンテージがあるので、うまくいけば50ミリをキープできそうだ♪



休日の空き時間を利用して、クワガタ君たちのお家(ケース)を綺麗に。。
出掛けるにも、先立つものが無い今の私にはうってつけの作業(時間つぶし)かも^^;

早速作業を開始するも、慣れない実家でのクワ作業、思い通りに事が運ばない・・。
自宅でケース洗浄をする際は、いつも風呂場なので使いたいときに水道が使えるのだが、今日は実家のベランダでの作業、困ったことに水道が無い!(汗)

とりあえずバケツに水を汲んで作業を開始するも、チビチビ水を使っていてもラチがあかない・・。
結局ケース約20個を洗うのに2時間も掛かる始末(大汗)
が、綺麗になるとやはり気持ちがいい♪

これで来期の受け入れ態勢?もバッチリ整った(^^)v
欲しい虫が居るので、それまで頑張ってお金を貯めよう!

今週は少数しかボトル交換が無く、クワ飼育に関しては物足りない?一週間であった。
が、楽しみな個体の交換も数本あった。

能勢YG(847)メス 1本目14g ⇒ 14.7g
事情があり約1g体重を落としてしまった(15.6gあった)が、14.7gあればまず50ミリは超えるだろうから、あまり気にしない。。

それともう一頭。
こちらが今週一番の期待幼虫!
能勢80系統(kailuaさんからの里子で前回70日交換で23.6g)。
このラインはここまで友人宅を含めて、オスは26g・32g・33gが出ている。

早速掘り出すが、瓶の真ん中付近まで掘っても幼虫の姿が見えてこない。
嫌な予感が・・。
こういう時はえてして、★もしくは伸び少ない場合がほとんど。
さらに掘ると、瓶底に幼虫が・・。
思った通り小さい(TT)
量ると25.4g・・・・。

立て続けに30gオーバーを連発した血統だっただけに、二度ある事は三度ある・・、と、かなりの期待をしておったが、今回は不発に終わってしまった。
32g・33gは出来すぎの感があるが、その他の個体はこれら2頭とは大きく乖離しているので、個体差・餌の問題等あると思うが、ここら辺(乖離を如何に少なくするか)が今後の課題になりそうである。



 




今日は先日に引き続き、友人からある意味ブッ飛んだ報告が。

まずは『今からYG(前回22g、23g各1頭)交換するから、後で凄いの(写メ)送りま~す♪』と一言。

待つこと5分(交換1本目)・・、『アカン・・、全然伸びてへん↓↓』 結果24g

更に待つこと5分(交換2本目)・・、『泣きそうや、もう蛹になっとる・・。しかも色がおかしい・・。』 画像を見た感じ、おそらく★

『来週また凹むの嫌やから、まだ放り込んで2カ月しか経ってないけど、派手に喰い散らかしてる能勢80系統(kailuaさん♂80.5×♀51.5)もついでに交換するわ。前回70日投入で16gだったので、多分アカンと思うけど・・。』

また落ち込んでメールしてくるだろうと思っていたら・・。

5分後・・、『スゲェーー!!めっちゃデカイ!!』

画像を見てビックリ!

私の携帯には『ビューティー・コロシアム』も真っ青の個体が!!

たった2ヶ月の間に16gだった幼虫が驚異の変身!!

約2カ月で倍増の33g!!

まったくもって、YGの凄さには空いた口が塞がらない(゜o゜)


またまた、kailuaさんありがとうございました!