FC2ブログ
午前3:56未明で明け方の更新です

 
私事ですが出張の日程が正式に決まりまして、採卵計画がやっとまとまりました
思いのほか、出国が遅くなったこともあり、里子要望のある4ラインに限り、5月末に割り出しができるよう、第1回目の産卵セットに投入しました
 
 
GW明けの7日あたりまでの約10日間投入予定ですが、全♀から回収できれば少なく見積もっても40頭ぐらいは採れると思いますが。。
ぶっちゃけwww採れないと困る!?
 
 
いずれの♀ももう待ちきれないようで、早くぶっといのをちょうだい


と言ったかどうかは不明ですが、とにかくぶっといのを1本ブチ込んでやりました
   ※カワラ材ですが
 

 
はじめのうちは環境の変化に少し戸惑ってるような感じに見受けられましたが、すぐにマットに潜っていきました。
少し湿度が低いのは心配ですが一応対策は講じましたのでまぁなんとかなるでしょう・・。
 
 
 
 
スポンサーサイト



あちこちでペアリング開始(早い所では産卵セット投入)の声が聞こえる今日この頃ですが、ぶっちゃけwww(笑)  私の周りでは圧倒的に能勢YGのブリードをされる方が多いです。
かく言う私もそのうちの一人ですが・・・(笑)
 
ですが、私は少数(40頭前後)ですが久留米もやります!
なぜなら久留米の巻き返し!?にも期待している自分が居るからです。
現状では大きさ・人気ともに能勢が圧倒的優位に立っておりますが、今年何処かから久留米で85ミリオーバーが出たら・・、恐らく久留米の人気も再燃するであろうと思っているからです。
 
幸いなことに、一昨年マツノインセクトさんから購入した初令幼虫から♀50ミリオーバーが4頭羽化しまして、そのうち2頭を今年の種♀にすることとあいなりました。
が、♂の方はと言いますと1頭80ミリ強の個体が羽化したものの不全であえなく★に・・・><;
このような理由で種♂が居ない問題と直面し解決策を考え抜いた結果、82ミリオーバーを複数頭所有されている『ある方』にアポを取り、氏が所有されておる種♂とのペアリングを依頼、3月中であればOKと快諾を頂いた。
 
ここで更に交渉(お願い)を重ねた結果♂82.5ミリ♂81.9ミリをペアリングして頂けることになった
♂82.5ミリの兄妹情報 ⇒ 82ミリ台3頭を含む、兄弟オス31頭中16頭が80ミリUP
♂81.9ミリの兄弟情報 ⇒ 84.1ミリを筆頭に6頭中4頭が80ミリUP
 
と、いずれも申し分ないどころか、自分には勿体無い個体を種付けしていただいた。
 
対する我が家の♀は・・・。
 

♀51.9ミリ(2008年マツノ32番血統)
 
この♀ですが、とにかく顎がデカくて長いです!!
頭幅も15ミリを超えており、きっといい子が出るぞーー!?と産卵セット投入前にも拘らず早くも妄想中であります^^
この♀は♂82.5ミリと既にペアリングが完了しております。
 
 
次行ってみよー♪♪

♀51.3ミリ(2008年マツノ15番血統)
 
この♀は、幼虫体重13.3gからの羽化で体重還元率が非常に良かった個体です。
この還元率の良さを子供に伝えられれば・・、と思い種♀としました。
この♀も既に♂81.9ミリとのぺアリングが完了しております。
 
 
♀に関してはサイズはびっくりするほど大きくは無いのですが、自分はそこにはあまり執着しておりません。
能勢だけでなく久留米にも大いに期待している今年のブリードであります^^
 
 
今年の能勢のペアリング、残る個体の紹介になります。
既に第二弾までやり終えたので、第三弾どうしよう?なんて思っておりましたが。。
北国にお住まいのR氏から、『もっとやれ!ドーーーン
と行け!!』との指令が出そうなので全部やっちゃいます^^
 
まずは

♂80.4ミリ(旧847血統)
 
この個体ですが、横幅がありガッチリタイプで、頭幅は28ミリ近くあり、とても迫力のある個体です。
ウチに居るYGの中では、最も自分の好きな体型をした個体です^^
写真で見ると顎は湾曲系に見えなくもないですが、結構ストレートに近い形をしております。
で、この♂に付ける♀ですが、、、。
♀50.5ミリ(旧847血統) ※2009年11月早期羽化
♀49.0ミリ(旧80系統)  ※2009年11月早期羽化
この♂の花嫁さんは偶然にも2頭とも早期羽化の♀になります。
王子こと肉○んさん似て、若いねーちゃんが好きなようです(爆)
 
 
次行ってみよー♪

♂79.2ミリ(80×847)
 
こちらの個体、今年の種♂の中では最小個体になりますが、個体をお譲り頂いたshimaさんによると幼虫時の温度管理ミスにより2本目の伸びが殆んど無かったために80ミリに満たなかったとのこと。
タラレバは禁物ですが、もしアクシデントがなければ恐らく80ミリは楽にクリアしておったであろうとのこと。
とにかくポテンシャルは申し分ないと思われるのですが果たして・・・。
付ける♀ですが。
♀50.2ミリ(旧847血統)
このオスは同系統(同腹含む)の♀が2頭居るので、今後を考え交配は1♀だけとしました。
 
 
能勢に関しては、とにかく♀をたくさん集めたので、目標は高く♂82~83をガチで狙っていきたい
 
どこかで見たようなタイトルですが、細かいツッコミは無しにして!?ってことで(笑)
 
先日の現ギネス86.6ミリ同腹に並ぶ、我が家の二枚看板!?
 


85.3ミリ同腹、♂80.8ミリ⇒♂82ミリ(80)×♀53.6ミリ(847)になります。
 
実はいちばん上の写真、餌皿の下でメスとイチャイチャ


してるところを、わざわざお出ましいただいたので、ちょっぴりご機嫌斜めで、あまりいいポーズをとってくれませんでした。
いいとこジャマしてゴメンね~m(_ _)m
 
この♂実は、ギネス同腹♂を押しのけて、我が家では最も多い3♀と交配させることが既に決まっております^^
これはただ単にサイズが我が家でいちばん大きいからとかじゃなく、色んな意味でこの♂のラインをより多く確保することがベストな選択だと思い、我が家で最も多い3♀を付けることにしました。
これでバッチリですよね!ガッタさん!?
 
 
で、用意した♀ですが、こちらも今後のブリードを考え3頭それぞれ、なるべく血統背景が違う♀をペアーに決めました。
 
①♀52.3ミリ⇒♂82(80)×♀53.6(847)

上記♂と同じ85.3ミリと同腹、同腹同士での交配。
インライン(同腹)で超大物の出現なるか!
 
 
②♀50.1ミリ⇒♂80・5(847)×♀47(847)

こちらは銚子オオクワさんから幼虫購入後、我が家で羽化した個体。
サイズは50ミリチョイですが、種元の銚子オオクワさんでは、兄妹から84.2ミリを筆頭に82ミリ台も複数頭羽化しておるとのことで、潜在能力は申し分なし!
 
 
③♀51.9ミリ⇒♂80.5(80)×♀51(847)

この♀の種親♂80.5ミリは・・・・・。
うーん!
説明長くなるからめんどくせ~( ̄。 ̄;)
そうだ!この記事↓↓借りよーっと(笑)
この記事↑↑の①の個体♀52ミリとは別腹の姉妹になります。
種親♂♀ともに、血統背景に優れたこの♀の血を受け継ぎ、爆発に期待!!
龍さーん、記事お借りましたよ~^^
 
 
以上が、80.8ミリと交配させる♀3頭になりますが、最低でも90頭(30頭×3)は採りたいところですが、どうでしょうか。。
いや!?きっちり採れないと裾分けができねーよ!(汗)
こりゃ、ウルトラプレッシャーだわ^^;
 
しかいまぁ、我ながらこんな長文良く書けたもんだ・・。
これよりもっと、もっーーーーと長い記事書いた龍さん、あんたスゲーよ(爆)