FC2ブログ
月末の激務からやっと解放されましたので、若干間が空きましたが一部で好評なようなのでここスッゲー強調   (その2)行ってみたいと思います


 
 
※あくまでも私感ですので、クレーム等はお断りします強調!
 
 
私は時間が空いた時良くビッダを覗くのですが、怪しい人達が後を絶ちませんね。。
能勢・久留米・川西の3大産地で85ミリUPゥゥーーー!
もしホントだったら凄いよ!あーた!
 
 

 
 
86ミリとか85ミリの直仔とか言って幼虫売りまくってるけど、それって本物??
私の見解は99.999999・・・・・・%偽物でしょうね(笑)←あえて100%とは言わない。ここポイント!(笑)
 
 
じゃあ、なんで偽物なの?って問いには。
86、85ミリを出してるとか言ってますが、それだったら82~84クラスもボコボコ出てるはずなんですが、そのクラスの成虫はオークションには一切出てこないんですよね!
出てくるのは79とか80ミリ止まり。。しかも2~3点出して打ち止め。。
そりゃそうでしょう!無い物を出品できる訳が無いんだから(爆)
ご本人に聞いたら、恐らく『もう販売したのでオークションには出せませんでした』と言い訳するのは目に見えてますが、そんな凄い虫売ってたら、どこかのブログで必ずUPされてるはずです!
 
 
 
で、この方が言うには種親のサイズ(能勢産♂80.5×♀51.5)以外の質問↓↓には回答出来ないそうです。
WHY~??なぜに~??
質問①種親サイズは
質問②80系?それとも847系?
質問③どこから(誰から)購入しましたか?
 
 
購入ルートはおろか、80系か847系かも答えられないなんて、どう考えてもおかしいですよね?
ある程度経験積んでれば、すぐにおかしい?と判るのでしょうが、未だに高額で落札されてる方を見てると、ちょっと気の毒になります。。
出来ることなら『その虫買ったって、大きくなんねーぞ!』って教えてあげたいぐらいです。。
こういう事例は後を絶ちませんが、少しでも減ってもらいたいもんですね。。
 
 
先日ある昆虫ブログを見つけました。
悪質な昆虫販売詐欺の防止を目的に、啓発活動をされてる素晴らしい方です。
知らない方のブログですので、URLは載せることは出来ませんが、ヤフーブログのトップページから昆虫販売詐欺撲滅と入力して検索してもらえれば、すぐに分かると思います。
画像の細工の仕方等について詳しく書かれてるので、興味のある方は一度訪問されてはいかがでしょうか。
 
 
 
追記
その○シリーズは今回で終了の予定でしたが、良いネタがあればまたやろうかと思います(笑)
 
 
ではまた更新の意欲がフツフツと湧いてきましたら記事を書きますね
                   


これ、誰かのパクリだけど、団員なんで『特許侵害』なしね!←強調!
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



デカイ幼虫も出ませんので、ネタがありません(^^;)
※村○貴○さんのように新成虫が届けば記事にもできようものですが、さすがにこれ以上は増やせません^^;
 
 
なので最近気になったことを書いてみたいと思います。
※あくまでも個人的主観ですので、文句はNGで。←ここスゲー強調ね!(笑)
 
 
最近色んな方々のブログやHPを拝見していると『能勢は弱い』などというコメントを目にする機会が増えてきましたが、本当に能勢は弱いのでしょうか?
私はNOだと思います!キッパリ!
 
 
私は競馬が好きで、血統や配合などを色々勉強しましたが、サラブレッドの交配では極端な近親交配はタブーになってます。
理由は、障害をもたらしたり致死性のある遺伝子が顕在化しやすくなると言われているからです。
クワガタも同じ生き物ですから、近親交配を繰り返すと異常が出てくるのは必然であると思われます。
ただし、能勢に限ったことではなく、久留米も川西も同じだと思います。
 
 
ならどうすればいいのか?
いちばん手っ取り早いのは兄妹での交配を止めるのが★になる個体を減らすのに一番確率が高いと思いますが、インライン(同腹交配)に魅力を感じて飼育をされてる方も居られますから、否定的なコメントは私には出来ませんし、それだけで★を減らせるかというと、そんな簡単なものでもないと思ってます。
この辺は推測の域を出ないのであえて個人的主観については割愛しますが、インラインでもある条件を満たせば私は全然アリだと思ってますし(私は慎重派なのでやる勇気がありませんが・・)、アウトライン(別腹・クロス)でも弱いラインは出てくると思います。
 
 
我が家では今年150頭近く能勢の幼虫を飼育しており、既に70頭以上の瓶交換を終えましたが、現在自己ブリで★になった個体は2頭しか出ておりません。
この2頭にしても、今年の産卵木(カワラ材)が極端に硬かったので、幼虫が弱かったのではなく割り出しの際に傷付けてしまっただけなのかもしれません。
結果論だと言われるかもしれませんが、♂と♀の組み合わせはかなり慎重に決めましたので、★が少なくなったのは必然だと思ってます。
 
 
私は能勢が好きですから、『能勢は弱い』などといった記事を目にすると少し複雑な気分になります・・。
これからブリードを始める人達にそういった悪い先入観を持たせないためにも、なぜ★が多くなったのか?★を減らすにはどうすればいいのか?過程を踏まえ、考察したうえで、慎重に言葉を選んでコメントしていただきたいと思ってます。
 
 
いつになく真面目なことを書いてしまったので、何だかめちゃくちゃ疲れました( ̄。 ̄;)
もう一つ書きたいことがありましたが、来週にします(笑)

 
これの3倍近い記事を書いた方が最近居ましたが、とても正気とは思えませんねヽ(´ー`)ノ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先週末に全体の約半分の瓶交換が完了しました。
大きいのも何頭かは居ましたが、数字的にはごくごく平凡でインパクトに欠ける結果になりました。。
まぁ、昨年も1本目はこんな感じでしたし、我が家ではこれが普通なのかもしれません。
5月投入分を11月に3本目に交換しますので、そこで大体の傾向が分かってくると思いますが・・。
でも伸びてなかったらどうしよう・・
 
 
しかしながら、おっ!っというラインも少数ですがありまして、うれしいことに数少ない久留米産(82.5×51.9)がどうやら良さげな感じです
※85ミリブリーダーshimaさんの♂82.5ミリに我が家の♀を種付けしていただいたラインです。
 
この♀からはあと20頭ほど幼虫を採る予定でしたが、あろうことか♀を自宅に置き忘れてきてしまい(実家に預けて産卵セットに10日間放り込む予定でした)、出張中産卵セットを組めなかったのがとても悔やまれます
2 IN 1 の村○貴○さんだったら、久留米なので屁でもないのでしょうが。。←ここ、スゲー強調ね!
 
このラインは11頭しか居ませんので、失敗は許されません!大事に飼育せねば・・・。
 
 
 

久留米産♂82.4ミリ


先日、約一ヶ月間の業務を終え無事帰国しました


 
 
まだ投入後3~4カ月の個体がほとんどとはいえ、やはり幼虫の状態は気になりましたが、見たところ暴れや喰い上がってる個体は居ませんでした


 
 
とはいえ、9月末まではなんとか25℃で管理しておきたかったのですが、室温はこのところの急激な気温の変化もあって若干低くなっておりました
こればっかりは対処のしようがありませんので、仕方がないですね。。
 
 
来週から本格的に瓶交換を開始しますので、複数のメーカーさんに出国前菌糸瓶の予約を入れておりました。
で、昨日届いたのですが・・。
一社は菌糸も程良く廻っていて、中身もギッシリ詰まってて良い感じでしたが・・。
 
 
もう一社の分は、菌糸の廻りはイマイチで、中身はスカスカ・・、とてもじゃないけど使えません


 
 
この時期はみなさん交換時期がバッティングするので、普通に作ってたら生産が追いつかないため少しでも菌を廻りやすくするため、わざと緩詰めしてるのでしょうか。。
本来ならば、2本目以降は自詰めで菌糸瓶を作りたいのですが、今は出張で留守にする期間が多くそれもままなりません。
 
 
仕方ないので、若干菌糸瓶に手を加えてはみましたが、上手くいくかどうかは微妙です。。
 
 
客商売なので納期も大事でしょうが、品質軽視?は感心できませんね。。
多少値段は高くなっても、自詰めできないのであれば、HSかオアシスにするのが正解かもしれません。。
 
 
ちょっと心配ですが、来週から残り約150本を随時交換していく予定ですがどうなってることやら。。
※使えそうにない時は全部ゴミ箱行きですね。。
 
 
 
どこかで1本の菌糸瓶に幼虫を2頭入れるという一風変わった飼育をされてる(クワ飼育をナメてる?)方も居ましたが、私はそんな愚行はいたしませんので←ここ強調ね!どれだけ成長してくれてるか今から楽しみです(^。^)y-.。o○