FC2ブログ
もう産卵(割り出し)を終えた方も居られるかと思いますが、我が家はまだ中盤戦?といったところでしょうか。
嬉しい誤算ではありますが、一部のラインを除いて順調に幼虫が採れてます(笑)
というか、採れ過ぎです


現在約170頭投入しましたが、プリンカップ保管中(卵で割り出し)が約40頭に、団員さんからの里子で菌糸瓶へ未だ投入してないものが15頭、それらを合わせると頭数はすでに200頭を越えました。
今年は300頭前後を予定してましたが、とてもじゃないけど収まりそうにありません


ビッダーズに出すのもめんどくさいので、350頭ぐらいまではやろうと思ってます。
あとは団員さん(特にN氏)にお任せするしかありませんね(笑)
 
 
さて近況はこの辺にして、そろそろ早く羽化した虫たちが固まってきました。
ビックリするような大きな虫は出ませんでしたが、来年使えそうな♂も出てきてます今日は2頭載せるつもりでしたが、あろうことか私の写真にケチを付けた団員さんが2人居りまして、後日写真を撮り直すこととなりました←ちっ、めんどくせーな


 

能勢YG血統  B団ライン名 PG835


 
こちらの個体ですが、最大体重28.5gからの羽化です
ガッタさん・龍さんのところでも25g台から81ミリUPが出てますが、この♂の還元率も相当のモンです


以前誰かが言ってましたが、凄いぜ能勢YG血統!凄いぜPG8351!! と言ったところでしょうか(笑)←まじで恥ずかしーわ!このセリフ!?ww(笑)
 
 
以前yasukongさんに♂の種親の選定について詳しく教えていただいたのですが、この子はその教えを具現化したような個体です。
↑↑あくまでも私の所感です。
 
82.9ミリと現在ではビックリするようなサイズではありませんが、自己ブリ種親確定第1号です


 
 
中には個体の写真すら載せずに83だの82だの出たようなことをブログで仰ってる方が居ますが、あれってどうなんでしょうかね?
自己ブリだけしてるのなら良いのでしょうが、余った虫は人様にお金払って買っていただいてるわけですから、自称83ミリではなく、写真(ノギスを当てた画像ならなお良し)ぐらい載せるべきだと思うのは私だけでしょうか?
それとも載せられない理由があるのかな?
私はそんなグレーな虫は買いたくもありません(買うつもりも無い)し、逆にお渡しすることも出来ませんから、自分の種虫(自己ブリ作出個体)に限っては全てノギスを当てた画像を添えてUPするつもりです。
 
 
もう一頭、写真がボツになった♂ですが、そちらは後日写真を撮り直してからUPします。
ちなみに上記♂より少しだけ大きいです(笑)
ホントは♂が全部固まってから、大きいのを纏めて(5~6頭しか居ませんが)UPする予定でしたが、別の団員さんのお宅でスッゴイ個体が羽化したようで、その後だとウチの♂がなんだか可哀想なので、ほんっっとに忙しいけどww早めにUPすることにしました。←ったく、勘弁してくれよww(笑)
※他にも理由はあるのですが、それは次のお楽しみってことで(笑)
 
 
 
 
スポンサーサイト



2011.06.15 お詫び
先日yasukongさんに種付けしていただいた♀から採れた幼虫の記事をUPしましたが、数名の方からブログを通して幼虫を有償で譲って頂きたいと申し出がございました。
中には全く面識の無い方も居られ、866の偉大さを再認識しました。
 
 
 
前回の記事で種付けしていただくまでに至った経緯を説明しましたが、今回の種付けはyasukongさんのご厚意で実現したものであります。
なのでその幼虫を販売して代金を頂くなどということは私には出来ません。
申し訳ありませんが、お問い合わせ頂いた方にはその旨ご理解いただけたらと思います。
 
 
 
AKBの総選挙も終わり、我が家も本格的なクワの季節がやってきましたww←なんのこっちゃw
今年は昨年のような長期の出張がないので、当初のプランに近いかたちでブリードが進んでます。
先日、いちばん最初に産卵セットに投入した2ケースを割り出ししました。
結果ですが・・・。

なかなかええ感じですww(笑)
 
 
今回は2ライン(能勢・久留米を各1ライン)の割り出しを行いました。
写真の白いシールを貼ってる方は久留米赤が能勢です。
 
まず久留米ですが、こちらは産卵木の状態と相談し、9日間で♀を取り出しました。
こちらの久留米ですが♂♀ともにshimaさんからの個体です。
久留米82.4×52.6
この産卵セットからは結局初令18頭と卵1個を回収できました。
初回のセットとしては上々ですね


shimaさんにも良いご報告が出来そうです。
私は幼虫をなるべく早い段階で取り出したいので、最長でも2週間までしかセットをしません。
里子に出す際、仲間にも出来るだけ初令で渡してあげられたらと思っているので、我が家では今はこのやり方がベストだと思ってます。
 
 
さて一方の赤いシールを貼ってるラインですが。。
こちらは以前能勢の種親紹介でお名前を伏せていた、ある方に種付けしていただいたラインです。
そのある方というのは・・・。
ドーーーーーーーーン!!

この証明書を見れば、もはや説明不要ですね!
ご存知ギネスブリーダーのyasukongさんです!
♀の方もマサレッドさんから頂いた個体(2009能勢2番)で、種付けしていただくのに相応しい素晴らしい個体だと自負しております。
こちらの種付けに至った経緯ですが、昨夏の陸王さんガッタさんプレで、yasukongさんが協賛された85ミリUP個体との種付け権に応募し、優先枠(当方の協賛品が全体で第3位の得票)で当選させていただきました。
yasukongさんからは♀を返送していただいた際『多分大丈夫ですよ!』とのお言葉を頂戴していたので正直産卵に関してはノープレッシャーでした(笑)
さすがはギネスブリーダー、仕事にソツが無いですね!
おかげさまで、今年は超ド級の破壊力を体感することが出来そうです♪♪
お世話になった皆さんには、来年胸を張ってお見せできるような素晴らしい個体を羽化させたいと思います!
 

866×528投入♪♪