FC2ブログ
2012.03.03 たなぼた
早いもので3月になりました。
皆さんそろそろ種親を起こし始めた頃でしょうか。
我家は能勢YG856に続いて、久留米846のペアリングも既に始めております。
その他では昨年使った能勢YG830と久留米826も明日からペアリングを開始します。
その他の♂は1~3♀しか種付けする予定はありませんから、もう少し先でしょうか。
 
 
今年のブリードラインも一部を除き決定済みでしたが、予期せぬところからスゲーべっぴんさんが・・


先週時点で自然早期羽化は1頭も出ていなかったのですが、その後に掘った♀瓶から早期が出てきたのですが、それがなんとなんとww
 

能勢YG 86.6×52.8  ♀52.4mm(12月羽化?)
 
月末~早期掛けて唯一トチってしまった866直仔ラインから、偶然とはいえ早期羽化が出てくれました。
はっきり言って狙ったわけでも何でもないので、ほんとたなぼたでした
しかもサイズが52mmUP!もう何も言うことはありませんww
さすがに866の仔というだけあって、サイズが出ますね


温室に入れてゼリーを与えたところ、すぐにゼリーを食し始めたことから、恐らくは年内に羽化したように思われます。
幼虫してる♂には35gが2頭と、33g、32gが各1頭居るので、♂の羽化が俄然楽しみになりました。
他にももう1本早期羽化が出てましたが、そちらは小さいので測ってません。
見た感じ48ミリぐらいでしょうか・・。
48ミリはともかく、この866直仔の早期は嬉しかったですね^^
狙った以外での早期は通常有り難くないことなのですが、この♀に関しては話は別です。
ただでさえ楽しみな今夏のブリードに、また一つ楽しみが増えました。
また飼育頭数が増えることになりますが、私にとっては嬉しい悲鳴です^^
スポンサーサイト