FC2ブログ
早いものでもう6月です。
土曜日ということで皆さま割り出し作業に勤しんでるところでしょうか。
我が家は5月末から能勢YG勝負ラインの割り出しを始めておりまして、今年の産み具合はというと、、、、こっちはあとにしようかなwww
 
 
表題の凄いぞ!ですが、♂の1頭が他のより一足早く羽化してきまして、のっけからスゲーのが出ましたよ!
856ラインの36gからですが、ド完品!!
羽化して5日ほど経った日に露天堀りしまして、おおよそのサイズを目視にて確認!
すると
 
 
ちっちゃ~・・・。
どう見ても81~82mmしかねーしww(笑)
36gだぜ??ウソだろーが!てな感じでしょうかw
サイズがサイズだけに、残念を通り越して思わず笑っちまいました(笑)
まだ羽化が始まったばかりですが、ちょっぴり先行き不安にさせられた出来事でしたw
こういう話題は書いててもつまんないので、この話のオチはここまでww(笑)
 
 
 
で、もうひとつの凄いぞ!ですが、次は自分的には結構スゲー出来事でした。
何が凄いのかと言うと産卵なのですが、6♀のうち5♀がえげつないくらい産んでました(驚)
セット期間15日、ケースの底にマット(安価なクヌギマット)を薄く敷いてカワラを2本転がすだけの簡単なセットです。
で、産卵数の詳細はというと。。
 
856×530(マサレッドさん2番) ⇒ 幼虫17 卵5
856×548(自己ブリ) ⇒ 幼虫30 卵7
M852×532(本家A2) ⇒ 幼虫44 卵5
M852×521(自己ブリ早期) ⇒ 幼虫38 卵1
y862×536(shimaさん851同腹) ⇒ 幼虫40 卵0
y854×525(マサレッドさん8番) ⇒ 幼虫30 卵2
 
※M852はマサレッドさん2番♂
※y862、y854はyasukongさん所有個体で、今年も種付けしていただきました。
 
 
856×530以外は全て30オーバーで、割り出しやっててもめちゃくちゃ楽しかったです(笑)
特にM852×532は出るわ出るわで、頭数が30を越えてからというもの、幼虫が出てくる度にスゲェー!スゲェー!って真夜中に一人唸ってました(笑)
誤解の無いように記述しておきますが、産卵セット自体は前記したとおりのものになりますが、あと環境作りにちょっとした工夫を施しております。※個人的にはここが肝じゃないかと思っています。
どういう工夫かは私が勝手に良いと思ってやってるだけ(賛否両論あると思うので)なので、内容は伏せておきます。
 
 
まだまだ割り出しが始まったばかりなので、この調子を持続できるのか分かりませんが、とりあえず良いスタートを切れてとてもいい気分になりました。
来週以降もこの好調を持続できるといいな・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト