FC2ブログ
前記事から随分と時間が開いてしまいました。
仕事ズル休みしてAKBのコンサート&握手会に行ってたわけでも、夜な夜なDVDのコピーしてたわけでもありませんww
 
私は怠け者なので、どれか一つが忙しくなると何かを放置する、、、そんな感じでしょうかw
そのうえ先月は食中毒で4日間ダウンしてしまい、結局その週は丸々一週間何も出来ずにつぶれてしまいました。。。
そんなこんなで、今は一週間遅れた瓶交換と成虫のゼリー交換でいっぱいいっぱいです(汗)
とはいえあまり放置しすぎるのもどうかと思うので、サラッと書いてみようかなと・・。
 
 
先ず瓶交換ですが、昨年より体重は載ってきてくれてます。
我が家では出ないと思ってた1本目での35gも出てくれまして、神長きのこ園(S3・S4)組に関しては、結構テンション上がってます(笑)
ただオアシスは皆さん仰ってますが、同じような感じですね。。。
ウチの場合は神長さんの菌糸と比較すると、4~5gの差が出てます。
YGは25~28gがほとんどで、久留米は20前半なんてザラ、、、交換してても全く楽しくないです
オアシス組はあと70本くらい残ってるけど、ぶっちゃけ瓶交換も気乗りしませんね(笑)
でもやらないと次に進めないので、月曜日は午後から作業に没頭するつもりです。
 
で、他にも書くことは色々あるのですが、B品でまだUPしていなかった個体が居たので、載せてみたいとおもいます。
 

もう1枚ww

能勢YG血統86.4mm(短い方の翅先まで)
 
 
ご覧のように翅が少し上に浮いてしまってます。
原因は蛹室作るのにグルグル回って菌糸瓶の最上部に蛹室を作っちゃったんですが、その時に蛹室の上部が崩れてしまったようで、掘り出しの時には露天掘りみたいに天井部がポッカリと開いてて、蛹室の中は崩れたオガの塊が転々としている酷い状態でした。
蛹室が正常であれば恐らく完品だったと思うので、勿体無い事をしました・・。
ですが、今となってはよくこの程度で済んでくれたと思います。
残念ながら完品とはいきませんでしたが、頑張ってくれたお礼の意味を込めて、来年3♀ほどお嫁さんを用意してあげたいと思います。
 
 
ちなみに親はマサレッドさんからの2009年2番♂83.0mmと自己ブリ♀53.0mmです。
このラインは40頭近く飼育しましたが、♂も♀も結構不全が多く、この子の次に大きな♂では83mm(翅ズレ)までしか出ていません。
他の大きな幼虫は、翅パカ・蛹化不全・セミ化と決して当たりとは言えないラインでした。
セミは私のせいですがww(笑)
 
 
翅パカのも86mm位ありましたが、こちらは羽化してすぐに☆になっちゃいました。
種親♂と♀は結構血が離れてたんですが、それでも☆が多く出たのは私の中では想定外の出来事でした。
クワガタはやはり奥が深いです。。。
 
 
 
今年もYGを中心に色々と補強をしましたが、そちらはまた次の機会にでも書かせていただこうと思います。
複数の方から素晴らしい個体を卸していただいたので、まだまだ先ですが2014年度のブリードが今から待ち遠しいです。。
 
 
 
 
追記
前記事にコメント頂いてた皆さま、実は1カ月以上こちらのIDでログインしていなくて、つい先ほど頂いたコメントに目を通しました。
後ほどコメントさせていただきますが、この場をお借りしてお詫び申し上げます。
 
スポンサーサイト