FC2ブログ
早いもので2013年も残り一日となりました。
ほんとに一年あっという間ですね・・。
今年最後の記事となりますが、内容はもちろん交換です(笑)
とはいっても、♂はこれまで27本最終瓶に交換しただけで、それほど紹介できる個体はございません。
なので前回同様35gを越えてきた個体のみ、画像にてご紹介させていただきます。
 
 

能勢YG 856×自己ブリ548  ※(847 100%)
 
 
 
 
 
 

能勢YG 826(秋G)×505(2代目秋G同腹)  ※団長里子
※撮影中糞しちゃいました。
 
 
 
 
 
 

能勢YG マサレッドさん852×shimaさん546
 
 
 
 
 
 

能勢YG マサレッドさん852×自己ブリ530
 
 
 
 
 
 

能勢YG マサレッドさん852×自己ブリ521(早期♀)
 
 
現状出ている35gオーバーはこんな感じ(合計8頭)です。
団長の秋Gライン35.3gにはビックリさせられました。
あの仔は暴れてグルグルと周ったあとに瓶上部で動きを止め、5日間ほど経過した頃に交換用の瓶が用意出来ました。
恐らくこの5日間でいくらか体重を戻したのだと思いますが、それにしても秤が35g超を示したときはビックリしました。
 
暴れ瓶・劣化瓶を中心に交換を進めたので、まだ飛び抜けた個体(40gオーバー)は出ていませんが、本格交換が始まれば多分2~3頭は出てくるんじゃないかと思ってます。
う~ん、、、控えめに『1頭ぐらいは・・・』にしとこうかな(笑)
1月8日から♂の本格交換が始まるので、次回更新時はトップブリーダーの皆さんのような、ド派手な紹介をしてみたいですね!
 
 
 
 
最後に、今年一年私のくだらないブログにご訪問・コメントいただいた皆様、本当にありがとうございました。
良いお年をお迎え下さい。
 
 
スポンサーサイト



12月に入りました。
2013年もあとわずか、ほんとに早いですね。
ついこないだ2本目への交換が済んだと思ったら、今月末から1月末にかけて♂個体の本格交換開始です。
2013年度は大きいのが出るのかなw
 
とか言いつつ、じつは菌糸瓶がある理由で結構余っちゃって、10本だけですが11月末~12月の初めに交換を済ませました。
ただ何も考えず10本交換するのもつまらないので、①暴れ②食い上がってる瓶③劣化気味④居食い、の4タイプをチョイスし、お試しがてら交換してみました。
結論から先に言うと、今年はかなり良い感じですね。
10本交換して、30g以下は1頭(28.8g)だけでした。
こちらは大暴れして菌糸の白い部分がほぼ無くなっちゃった瓶からの個体です。
他の暴れ瓶2本は31g前後と、暴れた割には結構踏ん張ってくれてました。
恐らく暴れる前は35g前後あったんじゃないかと思われます。
その他では35gオーバーが3頭と、なかなかのスタートをきれました。
※当然ですが、これらはこのまま羽化まで持っていく予定です。
 
要因は色々あるかと思いますが、やはり外的要因が無かったことでしょうか。
一番はこれに尽きると思います。
昨年は約2ヶ月間、マンション工事の振動にやられましたからね。。
あと、神長さんの菌糸も我が家の環境に合っているのかもしれません。
なので3本目は全て神長さんの菌糸を使うことにしました。
とりあえず35gオーバー幼虫だけ画像を貼り付けます。

能勢YG マサレッドさん852×自己ブリ521(早期羽化)
 

能勢YG マサレッドさん852×自己ブリ521(早期羽化)
※撮影中に糞しちゃいました。さーせんw
 

能勢YG 856×自己ブリ548   ※(847 100%)
 
とりあえず今回交換した10本中35gオーバーは以上の3頭でした。
実は交換前から結構手応えは感じてて、今年は35gオーバーを30本前後出すとかなり前から吹いてましたww
恐らく本格交換を開始すれば、35g前後はまだまだ出るでしょう。
さすがに39gクラスはなかなか出ないかな、、。
この39gのラインですが、早期も2頭羽化していて52mmと53mmでした。
実は早期♀をお渡しする約束をしている方が居るので、良さそうなラインが出てくれてほんとによかったです。
数少ない847(100%)ラインなので尚更良かったかな??
とにもかくにも、35と36gが出たライン、39gが出たラインともに♂が10頭以上残ってるので今後が楽しみになりました。
 
 
トップブリーダーの方々の交換が始まれば恐らく40g~がボコボコ出てくるでしょうから、早いうち(39gがまだ珍しいうち)にUPさせていただきました(笑)
 
 
 
最後に、ガッタさん
あのお二方は既に手のつけられない状態になっているので、クワガタは我々だけで頑張りましょう!←強調