FC2ブログ
昨日は仕事から帰って約50本瓶交換 ⇒ 終了即大量のゴミと共に実家へ、、、めっちゃ眠いです。。
さすがに仕事終わりの50本交換はきつかった。。。
それに昨日はほとんどメスの交換だったので、倍疲れました(笑)
ですが、さっさと交換しないと菌糸瓶の山になっちゃうので、年が明けた8日から平日は毎晩コツコツと交換を進めてます。
オスはなんとか6割ほど交換終了、大方予想していたとおりの経過です。
約130頭交換し35gオーバーが25頭、5頭に1頭ペースといったところでしょうか。
その中から我が家でも『大台』が2頭出てきてくれました。
他の35gオーバーとあわせて、ご紹介させていただきます、、、と言いたいところでしたが、容量の関係で画像を全部載せることができません
なのでYGの40gオーバーと久留米の35gオーバーのみUPさせていただきます。
 
 

能勢YG マサレッドさん85.2×shimaさん54.6
 
 
 
 

能勢YG 85.6×53.5(ガッタさんから)※2013年B団コラボライン
 
 
 
 

久留米 自己ブリ85.1×52.0(メルリンさん3番)
 
 
 
 

久留米 自己ブリ85.1×52.0(メルリンさん3番)
 
 
 
 

久留米 自己ブリ85.1×52.5(マツノさん8番) ※団長里子
 
 
 
 

久留米 自己ブリ85.1×52.5(マツノさん8番) ※団長里子
 
 
先ずYGですが、2本大台が出ました。
40.6gの方ですが、こちらのラインは1本目の最大が30.6gだったので、まさかここから出てくるとは思いもしませんでした。
親オス85.2はマサレッドさんから、親メス54.6はshimaさんからで、こちらのメスは847の入っていない純粋な80系です。
これ以外の幼虫もそこそこ大きくなっているので期待したいところなんですが、産卵に大苦戦し、2セットで合計12頭しか幼虫が採れませんでした
とにかく個体数が少ないので、羽化まで大事に持っていきたいと思います。
 
 
42.2gは1本目で最大だったオスです。
餌の食べ方が良かったので40gは越えてるだろうと思ってましたが、さすがにこのクラスになるとデカいですね!
掘った瞬間思わず 『うわ、デカっ!?』 って唸ってました(笑)
他でも瓶底で36gが1頭、暴れて32g、33gが各1頭と、体重だけを見れば申し分のないラインです。
我が家はまだ掘ってませんが、団長のお宅で早期羽化が成功してるそうなので、10頭くらい幼虫を分けてもらおうと思ってますww←団長。さーせんが、よろしくお願いしますw
ちなみに親オス85.6は前々ギネス86.6直仔、親メス53.5は昨夏86mmが3頭羽化したラインの早期羽化♀とかなり期待していたラインでした。
たくさん幼虫を送ってくれたガッタさんに感謝です
 
 
久留米はオスが40頭強しか居ないのでそれほど期待してませんでしたが、自分でもビックリするような大きな幼虫が出てきました。
ともに自己ブリ85.1mm(MK2009年10番×MK2009年13番)からのラインです。
 
一方はマツノインセクトさんの8番メスで団長からの里子です。
※団長が松野さんのおススメ(同じ8番のメス)を蹴って選んだメスです(笑)
ご紹介した37、38g以外では、34g×1頭、32g×3頭、暴れて28、29、30gが各1頭と、イマイチ乗りきれませんでした。。
この辺りが来期への修正課題ですね。
 
もう一方はメルリンさん2011年3番メスを使ったラインで、メルリンさん3番は当時私がいちばん気になっていたラインでした。
このラインはガッタさんのお宅でも37gが出ており、生育に関しては狙い通りの経過を辿ってくれてます。
我が家では17頭幼虫を抱えているのですが、オスが6頭しか居ないので未交換の2頭からもう1本くらい35gオーバーを出しておきたいところです。
※1分でも早く作業を終わらせたかったので、糞はご容赦下さいm(__)m
 
 
 
オスはYG・久留米あわせて残り約90頭ですが、オアシス1本目に5ヶ月前後放置したのが20頭ほど居るので、若干ペースダウンすると思いますw
※状態の良い瓶はそのまま羽化まで持っていきます。
ですが、なんとか35gオーバーを35本くらい揃えたいですね。
上記放置のオス20頭以外は、頑張って今月中に交換を終えたいと思いますww
1本目NO.2、NO.3、NO.5個体はまだ交換してないので、もう1頭40gオーバーが出てきてくれないかな(笑)
メスは多少サイズダウンしてもいいので、無理せずぼちぼちとやりますww
 
スポンサーサイト