FC2ブログ
皆さま3連休はいかがお過ごしでしょうか。
小さいお子様が居る方は、夏休みに入ったので家族サービスってとこでしょうか。
私は自由人なのでそういう心配は無いのですが、う~ん、ダメですね、、、最近かなり仕事が忙しいです。。
もちろん、仕事が暇になるよりは全然いいんですが、時期が時期だけに、もうチョイ時間が欲しいです。
グチはこの辺で、、、今日は羽化報告第3弾です。
 
 
トップクラスの方々は86、87mmで縛り?をかけておられますが、私はソレやっっちゃうと数頭しか載せることができないので、85mmでも構わず載せます(笑)
インパクトはイマイチかもしれませんが、どうかご容赦くださいw
 
でも本音言うと、私もああいうのを真似したいんですよ。
この人カッコいいわ!って見てて思いますから。
来年は私もそうなれるよう頑張りますww
 
 
てことで、早速行かせていただきますw

♂85.2mm(マ852×自己ブリ530)
 
 
 
この♂ですが、先日羽化した♂88.1mmと同腹兄弟です。
このライン、お世辞もアゴの形がいいとは言えないラインなのですが、この♂は結構良い感じのアゴをしています。
それ以外で強調するポイントを挙げるとすれば、体躯でしょうか。。
ご覧のように、かなり細身の個体です。
太い個体が好きな人なら、インパクト無ぇなぁww ってなるのかもしれませんが、私はこの♂にはかなり期待しています。
この仔はきっといい仕事をしますよww
 
同ラインですが、目立った羽化は88.1mmとこの♂だけでした。
他は82mm(3頭)、83mm(4頭)、少し翅パカの85mmクラスって感じです。
この82、83mmを如何にもうひと伸びさせるか、、、そこが私の今後の課題ですね。。
きちんと管理が出来ておれば、この中からあと1~2頭85mmが出てたんじゃないかと思います。
 
 
 
 
次行きますw


♂85.5mm(854×525)
 
 
 
こちらも同じく、前回の更新時に紹介した♂85.2mmの同腹兄弟になります。
yasukongさんに種付けいただいたラインの♂で、ご覧のようにアゴが長く直線的で、今年羽化した85mmオーバーの中で、NO.1のお気に入り個体です。
写真なので伝わりにくい(私の撮影がヘタクソで)のですが、実際はもっとアゴが真っすぐで長く見えます。
いかにもアゴで体長を稼いだ、って感じの虫ですね。
このラインは我が家で10数頭、里子先で15頭ほど♂が羽化してますが、やはりこういった虫が多いです。
実はこのライン、体重が載らなくてそれほど期待してなかったのですが、掘ったらビックリ!、そんなラインでした。
我が家以外でも86mmが1頭(ガッタさん)、85mmが1頭(龍さん)羽化しており、兄弟で85mm以上が4頭と、とても優秀なラインでした。
 
 
 
 
本日最後です。

♂86.2mm(M85.2×52.1)
 
 
 
前回の記事の最後に、『もうすぐ羽化する大きな蛹が居る』と言ってたのが、この♂君です。
思ってたよりも多少小さく羽化してきましたが、86mm越えてるのでヨシとしましょうww
こちらの♂ですが、ご覧になられれば分かると思いますが、マサレッドさん852からの仔になります。
マサレッドさんが先日仰ってましたが、良い♂は複数のラインから大きな個体を出してくる、、、まさにその通りですね。
我が家はマサレッドさん852の仔を100頭近く管理しましたが、たしか♂80mm、♀51mm以下は居なかったと思います。※早期♀除く
♂の80mm台と♀の51mm台でさえ、ほとんど居なかったように思います。
残念ながらマサレッドさん852は先日天に召されましたが、今期も我が家だけで120頭近い個体を管理しているので、来年も良い仔が出てくれると確信しています。
良い仔をたくさん残してくれてありがとう。お疲れさん。彼にはそう言ってあげたいです。
 
で、こちらのラインなのですが、大きな♂はこの子と、龍さんのお宅で計測待ちが1頭(ご本人曰く85mmは越えてきそう)と、ちょっぴり寂しい経過となっております。
我が家であと3頭(32g、34g、35g)羽化を控えてる蛹が居るので、その中からあと1頭大きな♂が出てきてほしいものです。。
 
 
 
 
 
今回の羽化報告は以上です。
私の管理が不味く、セミになりかけてた大型幼虫の羽化が、実はあと10頭ほど残っておりますww
ほとんどは既に蛹化、もしくは羽化しているので、また大きいのが固まったら、ご報告させていただきたいと思います。
 
 
 
 
 
スポンサーサイト