FC2ブログ
皆さまご存知かと思われますが、ここ最近川西をブリードしている一部のアホ共から嫌がらせコメントが入るようになりましたw
で、やられたらやり返す、、、ってガキっぽい手段を取っちゃた私も悪いんですが、先に嫌がらせコメント入れてきたアホが逆ギレしてくる始末です(笑)
まるでガキです(笑)
【警告1】・【警告2】、アホ丸出しです(爆)
余程親の躾が悪かったのでしょうww
ボクが親だったらアバラにミドル叩き込んでますww
 
 
しかしまぁ、川西やってる人ってコノ手の嫌がらせが好きですねぇ(笑)
能勢や久留米でデカイ幼虫・成虫が出たら交雑だの言うくせに、川西に限ってはシロ、アホかって言いたくもなりますよwぶっちゃけww
まったくもって鬱陶しい奴らです。
もちろん川西やってる人が皆、こんなクズヤローではありません。
こういうクズはごく一部です。
でもこういうクズが居るせいで、川西のブリードを敬遠する方も居るんじゃないかな?
川西やったらイメージが悪く見られるとか、気にする方も中には居ると思います。
川西が好きな人、川西を真面目にブリードやってる人たちには本当に申し訳ないんだけど、こういうことがあるからボクは川西が好きになれないんですよ。
ボクが川西止めた理由の一つがコレです。
 
 
 
まぁ、こういうバカには何言ってもああだこうだとネチネチ言ってくるだけですし、正直相手しててもキモいので、しばらく放っておくことにしますww
バカを相手にしたボクにも過失がありますからw
ぶっちゃけ、年末を目途にFC2への移転準備も進めてたので、タイミングもある意味良かったかも(笑)
人前で文句言えないような腰抜け相手にしても時間の無駄ですし、FC2に移るまでは申し訳ございませんが、コメント許可制にさせていただきます。
皆さんもアノ手のコメント見たら、良い気がしないでしょうから。
 
 
仲間の皆さんからは、ああいうバカはシカトすればいいんだよwwって言われたのですが、性格的にやられっ放しは性に合わないので、この場をお借りして一言言わせてもらいましたw
 
てことだから、コ・シ・ヌ・ケ・君(笑)
 
 
 
スポンサーサイト



2014.09.07 補強第2弾
9月に入りました。
期末ということもあり、これまで以上に仕事に追われそうで、今からビクビクしておりますw
交換も順次始めておりますが、ここ最近帰宅時間が20~21時になることが多く、1日/15本ほどが限界です。
週末はゴミ出しのため、ほぼ毎週実家に帰るので、土日に交換できないのがネックですw
ちなみに今日も段ボール6箱分、ゴミを持ち帰りましたww
先程も述べたように、我が家はせいぜい1週間80~90頭交換が限界なので、あと1ヵ月半ほどこういう作業を繰り返すことになりそうです。
 
 
前置きが随分と長くなりましたが、掲題の補強について触れていきたいと思います。
補強というと皆さん♀を仕入れる方が多いですが、私は毎年必ずトップクラスの♂を可能な限り補強するようにしています。
賛否あると思うのでここには書きませんが、結果を求めるのであれば、私は♂の補強は必須だと思ってます。
今年は運良くトップクラスの♂を2頭、トップブリーダーさんに融通していただくことができましたが、今回はその一方と、併せていただいた♀たちをご紹介させていただきます。
 
 


Gullさん2013年19番♂86.0mm
 
 
こちらのラインについては説明不要ですね(笑)
今夏驚異の85mmUP30頭以上を叩きだしたGullさんから、アベレージ85mmUPのモンスターライン、2013年19番のNo.3個体をお譲りいただきました。
ちなみに団長の86mmとは別個体になります。
お互い1頭ずつ、86mmをご用意していただきました。
 
個体の方ですが、私の撮影がヘタクソで個体の良さを上手く伝えることができてませんが、顎スラでめちゃくちゃカッコいい♂君です!
ボディの方も86mmとは思えないような自然な形をしていて、まだまだ伸びしろを感じさせる素晴らしい個体です。
Gullさんの♂を使った方々が今夏、めざましい結果を残されているのを散見しているので、この♂君にはVIP♀を用意したいと思います。
♂の紹介については以上です。
 
 
個体カードの方なのですが、詐欺師対策で団長がやってたように一部細工をしようかと考えましたが、私以外の誰かが許可なくコレ使っても一発で詐欺だと判るので、そのまま載せることにしました。
その前にパソコンの知識に疎いので、モザイクとかどうやって入れたらいいか分かんないんですよねw
もちろんですが、この画像使って悪いことする奴が居たら、ボクはトコトンやりますよw
 
 
話が少し逸れましたが、Gullさんからは♀も複数いただいております。
こちらは♂と違い、悪用されても見分けが付かない(同ラインで同サイズが複数居るので)恐れがあるので、画像の方は割愛することにします。
ちょっと味気ない気もしますが、詐欺師対策ということでご理解ください。
それでは♀のご紹介です。
 
4番54.0mm
6番54.0mm
9番53.5mm
12番54.5mm
19番55.0mm
21番55.0mm
 
 
なんと6♀もいただいちゃいました(笑)
いずれも86mm~が出ているスーパーラインです。
当初は4番、6番、9番、19番の4ラインをお願いしてたのですが、後から12番と21番を追加でお願いしました。
その際に『12番は良いところに目を付けたね!』とお褒めの言葉を頂戴しましたw
管理されてるご自身は、やはりラインの特徴等良くご存知ですから、追加でお願いしてよかったです。
ちなみに上記のうち数頭は、Gullさんのご厚意でお互いの個体同士をトレードという形をとっていただきました。
この場をお借りし、再度御礼を申し上げたいと思います。
Gullさん、この度は本当にありがとうございました。
 
 
 
追記
Gullさんからは、昨年も2012年4番ライン84.5mmを団長と共同で購入させていただきましたが、昨年86mmが3頭出たyasukongさん858系ラインの♀をペアにした845×534ラインが、物凄いことになってます・・・。
期待の♀ということで幼虫を80頭ほど採りましたが、里子に出した個体を含めても現状31g以下が居ません(驚)
私の勝手な予想ですが、このラインは大きいのがボコボコ羽化してきそうな気がします。
仮に私がダメでも、19頭抱えてる団長が何とかしてくれると思います(笑)