FC2ブログ
期待に反するかもしれませんが、今日は真面目な記事です(笑)
遅くなりましたが、2015年の種親最後の♂のご紹介です。
♂のラインナップをご紹介した際、お気付きになられた方も居られるかと思いますが、昨年Gullさんからお譲りいただいた2013年19番♂86mmを、私の不注意で☆にしてしまいました。
Gullさんには直ぐにお詫びの連絡を入れるとともに、代わりに良い♂が居ないか、ご相談をさせていただきました。
 
数週間後Gullさんから連絡が入り、21番の85mmが居るけど使ってみないか?とご提示していただきました。
Gullさん曰く、ご自分の種親予備に残していた個体と言うことで、迷うことなくお願いしました。
虫の期待度に関してはもちろんですが、ボク的にはあのクラスの方が種親予備に残していた個体を自分の目で見てみたいという気持ちがすごく強かったんです。
虫を見た印象も、やはりと言いますかムダが無く、さすがはGullさんの種親予備と思わせるような洗練された虫でした。
せっかくなので画像も用意してみました。
 

Gullさん2013年21番85mm
 
 
上手く写真撮ったつもりでしたが、虫の良さが半分も伝えられていません。。
撮影角度の関係で顎の形状が湾曲気味でしかも短めに写ってますが、実際は顎スラでしかも長くてデカイです!
ガチでこの虫は相当カッコいいですよ(笑)
 
♂の数に関してはマサレッドさんからの85mmに加え、自前の個体もある程度揃えることができたので、仮に1頭少なくなっても対応はできたのですが、次世代以降の血のバランスを考えた時、どうしてもGullさんの♂を外すことはできませんでした。
理由については公にはしませんが、Gullさんも21番に関してはかなり期待度が高いラインだと仰ってたので、19番♂の代わりと言っては失礼な程の良い虫を融通していただきました。
Gullさんにはこちらの21番♂から特大個体を羽化させて恩返ししたいと思っています。
 
 
 
さらに、、、ご厚意で早期羽化の凄い♀も1頭融通していただきました!
早期♀については、ここ数年毎年のようにマサレッドさんにお願いしておったのですが、今年は自前で予備含めて10頭ほど用意出来たのと、YGだけで35♀以上の大所帯となることもあり、補強する予定はありませんでした。
ですがGullさんからお話をいただき♀の顔ぶれを目にした瞬間、あまりにも凄い♀がズラリと並んでいるので、キャパの問題とか関係無しにただただブリードしてみたくなりました(笑)
そんな凄い♀たちの中から選ばせていただいたのがこの仔です。

Gullさん2014年9番早期53mm
 
 
 
 
9番は40gオーバーが3頭出ているスーパーラインです!
あと半月ほどで同腹♂も羽化してくると思いますが、この♀にはギ○○同腹という『特別な肩書』が付くかもしれません(笑)
当然ですがガッツリ幼虫採って、ブリードを楽しみたいと思います!
※先日団長の♂86mm(Gullさん2013年4番)と種付けしていただき、GW明けから産卵セットを組みました。
 
 
Gullさん、色々とありがとうございました。
 
 
 
 
スポンサーサイト



皆様、GWいかがお過ごしでしょうかw
私はとりあえず、カワラ材の皮剥きを一部と、パソコンの応急措置を済ませましたw
FC2への移設作業も済ませたかったのですが、GW休暇が2日減っちゃったので、お盆まで持ち越しですww
今の実家PCの状態では終わるものも終わらないので、ちょうど良かったかもですが・・w
 
さて、先日のことですが。。。
うさもんちさんのブログにもありましたとおり、東京・千葉でうさもんちさんご夫妻、B団のキモヲタ両パイ先(A井・M本両パイ先)と遊んできましたw
うさもんちさんご夫妻とはお会いするのが初めてで、良い年こいて緊張しましたが、ご夫婦そろってとても気さくな方だったので、とても楽しく2日間過ごさせていただきました。
 
うさもんちさんのブログではご自身の写真を切りとって掲載されてたので参考までに・・。
うさもんちさんですが、芸能人に例えるとBEGINのボーカルの人、あの人によく似てますww
マジで第一印象、BEGINの人にクリソツやんwwって感じでした(笑)
奥様は見た目は普通の方なのですが、ところがどっこいパないツワモノでした(笑)
どれぐらいツワモノかって言うと、あの龍さんが『奥様パイ先』と尊敬の念を込めてお呼びしていたほどですw
松井珠理奈ちゃんに会う前の奥様パイ先のテンションはマジヤバかったです(笑)
うさもんちさんはお目当ての松井玲奈ちゃんと写メ撮れなくて残念がっておられましたが、次の機会があればまたご一緒しましょう!来年かな?(笑)
 
 
写真なしでは寂しいので、NMB48彩ちゃんとのツーショットを貼っておきますww
太り過ぎててみっともないので、顔と腹の部分は隠させていただきましたw
 

山本彩ちゃんが大のタイガースファンということで、今はやってませんがホームランポーズを私の方からリクエストして写メ撮ってもらいましたww
 
 
 
龍さんとお会いするのは2回目ですが、団長が腹痛で苦しんでるのを横目に、肉食いまくるわ、飲食店の店員のお姉さんと楽しそうにトークされるわと、相変わらず鬼みたいな方でしたww
ボクは心の中で『団長苦しそうにしてるから、早目に切り上げてホテル向かいましょうよ』って叫んでましたが、あの人には届いていなかったようですww
そんな鬼龍さんですが、じゅりたんと写メ撮った後二人でラーメン食いに行った時、携帯の画像を確認しては怖い顔をニヤニヤさせていて、その様を見てるとなまらモイキーでしたw
ご本人曰く、今も携帯見ながらニヤニヤしているみたいで、きっと奥様も呆れてると思いますww
 
 
 
で、7部が始まる前、もんちさんご夫妻・龍さんとお別れし、後刻A井パイ先(団長)と二人でバス乗り場に向かったのですが、この道中がとにかく大変でしたww
何が大変だったかと言うと、良い年こいて←強調  A井パイ先がバス停に向かう途中ブーたれまして、、、。
『アイツもうねーわ』 『ふざけんなよクソったれ』 『総選挙全部珠理奈に投票するわ俺』 『ブログタイトルの画像も珠理奈に変更だ!』 と荒れに荒れてるので、少し落ち着いてもらおうと『パイ先、どうしたんすか?落ち着いて下さいww』って私が言うと、『俺が頼んだポーズ、あいつ(彩ちゃん)シカトしやがったんだ!もうアイツねーわ』とキモ怖い顔して私に吐き捨てました・・。
良い年して大人気ねーなぁ、、、と思いつつ ← さらに強調!、気を沈めてもらおうと『7部(夜の19時半ごろ)だから彼女も疲れてたんじゃないですか。また次来ましょうよ!』って必死にフォロー入れたのですが、それでも怒りが収まらないご様子で、この後しばし沈黙・・・。
 
が、数分後に事態が一変!?
『あれ?よく見るとお願いした舌出しポーズやってくれてっぞ!』
『ヤベェ!俺ちゃんと写メ確認できてなかったわww』
と、それはもうモイキーな声出しながら満面の笑みを浮かべて私に話しかけてくるではありませんかww
そうです。ただ単にA井パイ先が勘違いしてただけで、彼女には何の落ち度もなかったんですww
それに気付いた後のA井パイ先のモイキー顔を思い出すと、今も食事が喉を通りませんww
勘違いとはいえ、あれだけボロカス言ったわけですから、彩ちゃんが近くに居たらきっとドロップキックを喰らってたことでしょうw
何はともあれ、A井パイ先には機嫌良く岐路についていただけたのが、私にとっては幸いでしたw
 
 
 
 
 
 
 
ヲタ活についてはこの辺で、、、。
ブリードに関しては、蛹がチラホラ。。。
前蛹になってる個体も数多く見られるようになりました。
GWが終わり自宅に戻る頃には、さらに蛹化している個体が増えてると思います。
ボクは蛹は触りたくないので、蛹室からキノコが出たとき以外は掘ったりはしません。
もちろんですが、『巨大蛹』と謳いヤフオクに出品したりもしませんww
蛹を宅急便で輸送なんかしたら、100パー死着確定ですからww
 
 
で、ペアリングも無事に終わりまして、先週から一部産卵セットも組みはじめました。
昨年もご紹介しましたが、我が家は安価なマットにカワラ材を2本転がすだけの簡単なセットです。
これを15日前後セットし、20日後ぐらいに割り出します。
健康な♀であれば、だいたい1セットで30前後幼虫が採れます。
多産する♀だと50近く採れるでしょうか。
自ブリだけなら20~25採れれば十分ですが、虫友さんに幼虫をお渡しする場合は、2セット目として同じく材2本・10~15日間セットを組みます。
昨年はこのやり方で計5ライン、70頭以上幼虫が採れました。
ちなみにボクは、手に取った瞬間ダメだと思った材は、使用せずそのままゴミ箱に捨てますw
1本500円ほどの出費(ムダ)になりますが、材替えて幼虫が数多く採れるのであれば、500円を無駄にしても安いもんです。
ここをケチって数採れない方がボク的には悔いが残るので、材の質には特に注意を払ってます。
皆さんやり方は人それぞれですが、準備・環境・良材、この3つをしっかりと押さえておけば、他に手を加えなくても数は簡単に採れるのではないでしょうか。
あとはブリードに対して、どれだけ謙虚に臨めるか・・・、でしょう。
自分の能力を過信し、謙虚になれない人は何やったってダメです(笑)