FC2ブログ
ここ最近交換記事を各所で拝見しますが、経過の良い方、悪い方、、、色々居られますね。
我が家は残念ながら後者で、ちょっと先行き不安な暗い空気が漂っております(笑)
経過が悪いのは投入した約半数で、残りがそこそこかなって感じですww
現状4分の1ほど交換しましたが、それでも1本目35g~は昨年の本数(昨年はたったの4本ですがww)を早くも上回っておりますw
 
この交換もダメ瓶を投入時期関係無く優先して交換 ⇒ ダメ瓶ばっかでは嫌になってくるので途中状態の良い瓶選んで数本交換・・・、これの繰り返しです(笑)
最後の方になれば比較的良い瓶を続けて交換することになるので、1本目35gなら30本くらい出そうな気もしてます。
 
1本目35gオーバーが多くなった要因としては、①環境の変化②虫のポテンシャル、この二つによるところが大きいかと思います。
①の環境の変化についてですが、実は今年6月に引越しをしまして、長年の懸案であった専用のブリードルームをようやく確保できました
今までは自分の居住空間とブリードルームを隔てる壁がなかったので、テレビの音や光がジャジャ漏れで、とてもじゃないですがブリードに適した環境とは言い難いレベルでした。
ですが新居では昼夜完全遮光、空調についても相当吟味してエアコン選んだので、そこそこ精度の高い管理を今のところできてますw
 
専用のブリードルームができて思ったことですが、やはり管理がラクですね~
前の家の時は部屋薄暗くしたり、テレビの音最小限に抑えたり、色々気を遣ってましたが、今は全く心配が要りません(笑)
唯一気掛かりなのは、上の階の住人(子供)がドカドカ走り回って起きる振動ぐらいでしょうかw
先にも触れましたが、良い瓶からは大きい幼虫が出てますので、とりあえず2本目で40g×10本を目標に管理したいと思います。
 
 
さて、写真無しでは少し味気ないので、先日団長から送られてきた補強個体(Gullさん1422 87.0mm)の画像をこちらでもUPさせていただきます。
団長がカッコいい写真撮ってさえくれてればこんなことせずに済んだのですが、あまりにもイケてない写真だったので、忙しい合間縫って写真撮影をしましたww
 


 


 
いや~、凄ぇー良い虫ですよ!
形状にサイズが伴うとホントかっこいいですね!
撮影する角度なのか、なぜか顎が短めに写っちゃうんですが、顎も良い感じで長いです
この虫見ただけで、また来期の楽しみが増えました
団長の個人的な見立てでは、1409の86mmと1432の86mmはこれより良い虫だと思う、、、と仰ってるので、龍さんの写真見るのが今から楽しみですw
言っちゃぁ悪いんですが、、、団長の写真ではそれが全く伝わらなかったので、←さりげなく強調!
 
 
龍さん、A井A詞さんと違って、カッケー写真期待してまっせww  。゚(゚^Д^゚)゚。ギャハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
 
 
 
スポンサーサイト