FC2ブログ
我が家は交換真っ只中w
皆さんも忙しい日々を過ごしておられるのではないでしょうか?
前回記事にも書きましたが、良い瓶・悪い瓶で結果が劇的に変わってきますね。
面倒くさいので写真は載せませんが、我が家でも1本目過去最高の39gが出ました。
親は♂85.0(Gullさん1321)×♀561(早期♀)です。
♀ラインは体重がかなり載ったラインでしたが、やはり♂のパワーによるところが大きいと思います。
Gullさんが種親予備で取ってあったという上記85mm、まだ多数の交換を残しているので、今後を期待せずにはいられません。
ちなみに団長のお宅でも、同ラインから39gが出ています。
※もちろん上記ラインは早期を仕込みましたww
 
さて、出だしが掲題とは違う内容になりましたが、先週shimaさんからスゲー♂と♀が我が家に届きました。
こちらの個体です。
 
 
 

 


 
 
当初は86mmで良いのが居たら、、と相談しておったのですが、龍さんたっての希望で86mmから87mmにグレードUPしていただきました
で、この87mmにサイズUPしてもらう話、、、団長には相談せず、ほとんど二人で決めちゃいましたww
あの人(団長)どうせ休みはもんちさんご夫妻とヲタ活で全国回ってっから連絡取れないだろうし、俺らだけで決めてもいぃんじゃね?ってノリです(笑)
サイズUPの件、我々二人で決めちまいましたが、別に構いませんよね?団長(笑)
で、このライン兄弟実績が強烈で、最大が88.2mm、他で87mm×4頭、86mm×5、85mm×11、84mm×7(最小)だったそうです。。
団長のお宅に送っていただくことも当初は考えてたのですが、またあんな写真撮って画像UPされたら堪らんので、ウチに送っていただきました。
何と言いますか、、、あの画像は何回見ても無いです
 
自分で言うのも何ですが、今回の写真も団長より数百倍、数万倍?よく撮れてると思うけど、少しは虫の良さが伝わったかな?
他に♀56mm、55mm×2、54mm×1を頂いております。
 
shimaさんには数年前からもっとYG真剣にやりませんか?ってプッシュしてたのですが、少ないラインでここまでやられたら立場が無いです(笑)
少し前後しますが、同ラインの詳細は♂親がワイドカウさんのCライン、♀親は我が家から幼虫で里子に出したyasukongさんの858直仔です。
先日団長の記事でGullさん個体の紹介がありましたが、良い♂は何頭居ても困りません!!
マサレッドさんの執筆記事にもありましたが、私も補強するならやはり♂派ですw
♀はハズレ引いたらアウトですが、♂は複数の♀に掛けられるので、3♀くらい付ければそこそこのは出てきます。
それに、デカい虫は当たればとにかく凄いのが出ますから
一部の♂からだけでなく、どの♂からも大きいのが出る、、、来年やっとそういうブリードが出来そうです!
♂♀の組み合わせ考えるのが楽しくてたまらない今日この頃です(笑)
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト