FC2ブログ
珍しく短いスパンでの更新ですw
26日から休みに入り実家に戻ってましたが、交換作業が遅れ気味なので29、30日と自宅に戻って交換してきました。
♂♀合わせて80本ほど交換しましたが、やはりレビンGに入れた幼虫はデカくなってましたw
眠いので文章はほどほどに画像行きますww
 

YG 84.5(Gullさん1204)×52.5(shimaさん2013年1番)
 
 
 

YG 85.0(マサレッドさん1309)×52.6(yasukongさん1320)
 
 

YG 85.0(Gullさん1321)×53.2(団長早期)
 
 

YG 85.0(Gullさん1321)×54.0(Gullさん1304)
 
 

YG 85.5(自己ブリ)×53.1(自己ブリ)
 
 

YG 86.0(Gullさん1304)×53.0(Gullさん1409)
 
 

YG 86.0(Gullさん1304)×53.0(Gullさん1409)
 
 

YG 86.0(Gullさん1304)×53.0(Gullさん1409)
 
 

YG 86.0(自己ブリ)×53.5(Gullさん1309)
 
 

YG 86.3(shimaさん2013年1番)×55.8(自己ブリ)
 
 

YG 87.8(Gullさん1319)×54.5(自己ブリ)
 
 

YG 88.1(自己ブリ)×53.7(shimaさん2013年1番)
 
 
感想ですが、、、。
昨日・一昨日は主にレビンG組を交換しましたが、思ってた以上に40gオーバーが出ましたw
ありがとう。レビンG(笑)
神長さんのS3も10月中旬購入分は見た感じ餌を食べてそうなので、あと10本くらい40g越えが出てきてくれないかな・・・。
しかし44gはデカかった・・ww
 
 
最後に、今年一年お付き合いいただきどうもありがとうございました。
皆様良いお年をお迎えください。
 
 
スポンサーサイト



ブリーダーの皆さん、殆んどの方はもう年末年始のお休みを満喫されてるところでしょうか?
私も26日から休みに入り、久々にゴロゴロくつろいでますw
本来なら25日中に今年納品の瓶交換を済ませる予定でしたが、ここ数ヶ月ずっと帰りが遅い日が続いてたので、結局100本くらい交換出来ずに実家に戻ってきました。
明日は地元の友人と飲みに行くので、交通費勿体無いのですが、29日の夜自宅に戻って納品済みの残り100本交換を済ませてきますw
 
瓶交換の報告は後回しで、yasukongさんにお譲りいただいた♀で珍しいのが居たのでご紹介させていただきます。
yasukongさんからは今年3♀をお譲りいただきました。
証明書画像付けるとまた悪いことする奴が出てくるので、詳細及び珍しい虫の画像だけww
 
①1410  53.6mm
②1421  53.7mm
③1513  52.5mm
 
yasukongさんには基本ラインはお任せで、できれば885系の虫を混ぜてほしいとリクエストしてました。
その中から選んでいただいたのが上記3個体です。
 
1410はその885系で、兄弟からは87.1mmが羽化してます。
1421も同じく885系で、こちらは885系のインラインになります。
最後の1513ですが、こちらは純血866系(インライン)の早期羽化♀です。
yasukongさんの早期羽化♀って珍しくないですかw
 
で、先に触れた珍しいものというのは、早期羽化♀じゃなくて下の♀になります。

 
1410の♀53.6mmですが、なんとホワイトアイです。
白眼は初めて見たのですが、上から見るとイマイチ分かんないんですよね。
越冬の準備にマット交換しつつ、虫のお腹に付いた汚い木くずを取ってたら、白眼だということに気付きました。
子供から白眼が出るかどうか分かりませんが、面白そうなので採れれば30頭くらい幼虫採ろうと思ってますw 
 
 
yasukongさんからの♀のご紹介は以上で、次は瓶交換ですね。。
1本目、神長さんの瓶でああいうことがあったので、S3、S4を一部キャンセルし、代わりに三階松さんの2種とレビンGを代用品として使用しました。
三階松さんの菌糸については前回触れましたが、9月20頃に仕入れた菌糸は全滅でした。
※10月上旬に買った瓶は、見た感じ問題無さそうに見えます。
後で聞いた話ですが、使う側にも問題があるみたいなことを書かれてたみたいで、ハッキリ言いますがボクはそんな下手クソじゃないです。
誰基準に使い方云々とか言ってんの?って感じですね。
不良品納めといて、こういうコメントは有り得ないでしょ。
頭にきたのもありますが、保身のためにこういうこと言うメーカーは信用できないので、あそこの菌糸はもう二度と使いません。
 
 
グダグダ言ってるだけじゃ説得力に欠けるので、レビンGに入れた幼虫を一部紹介しときます。

能勢YG 87.8×54.0 Gullさん1501
 
 
 

能勢YG 87.8×54.0 Gullさん1501 ※1頭目とは別虫
 
 
 

能勢YG 88.1×53.7 自己ブリ
 
 
 

能勢YG 87.3×52.8 yasukongさん種付け
 
 
 

手帳は高橋、、、じゃなかったww
能勢YG 86.3×55.8 shimaさん種付け
 
 
 
レビンG投入分を30本ほど掘りましたが、ビックリしたことに5本40gUPが出てきましたw
1本目毒瓶で20g前半だった幼虫4頭も、うち3頭が35~37gまで伸びてました。
レビンG掘ってる時は33gクラスが小さく見えたくらいですw
レビンGに入れたのはあと40本ほど居るので、これらを掘るのが楽しみです
 
 
 
で、景気の良い話はココまでw
こっからは暗~いお話ですw
レビンGはご覧のように良い結果出てるんですが、どうも神長さん(S3)の2本目はダメっぽいとうか、ダメですね。
救済用に8月末に注文した瓶からは毒瓶化した中でも大きくなった幼虫が出てきてたのですが、それ以降に購入した瓶はダメです。
各所で『食痕が見えない』とか『良い感じで居食いしてる』という記事を拝読しましたが、11月末頃になっても瓶に変化が見られないので、自分の中では少し引っ掛かってました。
投入から2ヵ月経ってるのに、これってどうなの?って感じですね。
2ヵ月経てば幼虫がある程度餌を食べて(餌場を広げて)、側面に空洞が見えてくる瓶がチラホラ出てくるんですが、そういうのが一つもなかったのでちょっと悪い予感がしてました。
掘ってみると分かりますが、餌を全然食べてないんですよね。
瓶の底の方に狭い空間作って、そこに引きこもってるような感じです。
原因もある程度予測がつきますが、皆さんご意見あるかと思うのでここでは書きません。
 
 
実は1本目でAv35g(毒瓶で26gだった1頭を含む)を越えていたラインがあるのですが、8割をS3に投入してしまいました・・。
今まで経験したことがないような体重の載り方だったので、このラインで一発狙ってたんですが多分ダメでしょう・・。
1本目はダメでも2本目である程度までリカバリーできますが、2本目ダメな時はもう白旗です・・。
ボクは物事をあまり引きずらない性格ですが、これにはさすがに凹みました。。
88、89mm出たかもしれないラインが、普通のラインになっちまうわけですからね・・。
 
 
どれぐらい凹んだかって?
有馬記念でゴールドアクター本命にして、馬券獲れなかったA井パイ先以上に凹んでるよ