FC2ブログ
タイトルとは関係ないですが、先ず羽化の件です。
前回の記事で状態の良い瓶はほぼ問題無さそうだ、、、と言ってましたが。。
MAX温度に上げたのを境に、ジワジワきました(汗)
要因はいくつかありますが、やはり我が家の3本目は神長さんの瓶じゃないとダメです。
色々手は打ってたのですが、最後まで良い状態を維持できませんでした。
2016年度の幼虫を並べるスペースを確保するため、瓶の側面から羽化が確認出来てる虫を掘ってますが、翅パカ・☆の多いこと多いこと。。。
羽化瓶掘る時に、違う意味で毎回ドキドキしちゃってますw
そんな中で♂はまだ40本ほど掘っただけですが、無事に大きいのも2頭ほど羽化してます。
ともに5月末羽化なのでまだきっちり測ってませんが、どちらも結構大きそうです
今月末にはキッチリ固まると思うので、こちらは後日画像付きでご紹介させていただきます。
 
 
で、掲題の件ですが、、、。
今週から割り出しを開始しました。
昨年は手を抜いてショボい産卵結果になっちゃったので、今年はきっちり準備・対策をし産卵に臨みました。
材はいつものところで仕入れましたが、堅くてダメなのが多かったので、結局7割くらい使わずに廃棄、新しいメーカーさんからも試しに20本ほど購入しましたが、出来についてはまぁまぁのレベルでした。
しかしその甲斐あってか、材セットの分からはいずれも30~45頭ほど幼虫を採ることができております。
 
 
早期メスもエンジンの掛かりが遅いのも居ましたが、概ね幼虫は確認できており、こちらは羽化と違って怖いくらい順調です(笑)
特筆すべきは2月羽化の♀56.5mmからすでに幼虫が得られていることでしょうかww
まだ割り出しはしてませんが、ケース越しに幼虫が2頭確認出来てます。
※こちらのセットは神長さんのデジケースです。
 
 
早期については昨年産みがどうも鈍かったので、ある方に管理についてアドバイスを求めました。
アドバイスに倣いペアリング前まで管理しましたが、ものの見事に2月羽化の早期からも幼虫をGETできました。
2月羽化でサイズも56mmオーバーですから、幼虫が採れるのは早くても6月後半~7月上旬だろう、、、と思ってたのでコレにはほんとビックリです。
 
 
予想以上に採れそうな雰囲気なので、メスの半数は早々にセットを解除しましたw
今週分の割り出しでは菌糸の調達が追いつかないくらい採れちゃったので、団長と龍さんに無理言って自ブリラインの数を減らしてもらい、各々30頭ほど受け入れしていただきました。
とはいえ割り出ししたラインはまだ3分の1ほどなので、急ブレーキにならないようメスにお願いしておきますwもう遅いかww
 
 
 
※幼虫をご予約くださった皆様へ
まだ全てのラインの割り出しが終わっていないので、割り出し結果が出揃い次第、順次ご連絡をさせていただきます。
来週中にはある程度結果が出ると思いますので、もうしばらくお待ちください。
 
 
 
 
 
スポンサーサイト