FC2ブログ
珍しく短いスパンでの更新ですw
引き続き掘り出しを続けてますが、超特大メスがさらに2頭+42gオーバー出てきましたw
今回は全て同じラインからです。



870(shimaさん1402)×552(自己ブリ早期)
 
 
この♂870は当たりかもしれません。
我が家では3ラインやってますが(1ラインは里子)、どのラインも良い感じで体重が載ってます。
中でも上記幼虫3頭のメス親にあたる早期♀552を掛けたラインは、下記の通りメス体重がかなりエグいですw
 
 
(オス)
31.9g、32.8g、34.2g、34.2g、34.2g、35.5g、36.4g、37.4g、37.5g、42.1g
 
(メス)
17.7g、18.7g、18.8g、18.8g、20.5g、20.7g、21.2g、21.8g、22.4g、22.4g、22.9g、23.1g、23.4g、23.4g、23.7g、24.1g、24.4g
 
 
このラインはメスの産み出しが遅く、6月25日頃にやっと産み始めたラインです。
神長さんのデジケースで産卵させてたので、多分採れても15頭くらだろう、、、と思ってたら、初令幼虫19頭に卵が9個も出てきました。
なにもこの時期(7月中旬割り出し)にこんなにたくさん産まなくていいだろ・・・ってのが当時の正直な気持ちでした(笑)
ですが、今となってはほんとに嬉しい誤算ですww
 
とはいえ ※メスの血統 も超一流なので、大きな幼虫が出てくる下地は十分に持ち合わせてるラインでもありました。
 
(メス552の親虫)♂878×♀545
♂878⇒Gullさん1319
♀545⇒Gullさん1204×yasukongさん858系
 
 
オスも42gが出てますが、まぁまだ1頭だけですからね。。。
でも次の交換の時には、オスも恐らくアベレージを40gに近いところまで持って行けそうな気がしてますw
20gオーバーのメスはライン問わず全て温室に放り込むつもりでいましたが、このラインの限っては全部入れちゃうと4頭しか残らないので、一部は通常羽化組に回すことにしました。
自分としても後々も楽しみたいので、23、24gの一部を通常羽化組とし、遊び半分で♀の60mmを狙ってみようと思います(笑)
 
 
※♀23.7gが抜けてたので追記しました。 
  2016年10月22日 18:23
 
スポンサーサイト



2016.10.09 メスがデカい
前回から少し開いてしまいました。
最近めっきり涼しくなって、過ごしやすくなりましたね。
昨日は暑かったけど。。。
 
掲題の話題に触れる前に、先週パイ先方と遊んできました。
面倒くさいので内容・メンバーは割愛します。
夏風邪が長引いて皆さんにはご迷惑を掛けましたが、いつも同様楽しませてもらいました。
これに懲りずまたお願いします。
 
重い腰上げてせっかく更新したんで最後に一言。
AA、徹夜の瓶交換で一睡もしてないから眠いと言ってるのに、部屋に夜遅くまで監禁するのは止めてくださいw 
おかげで翌朝寝坊 ⇒ チケット3枚ゴミにしちまったぜww
 
 
 
さて話題を変えます。
皆さんと同じく当方も9月中旬から2本目に交換を始めました。
体重は大体思ってたとおり、まぁこんなもんでしょう。
現在ちょうど半分くらい交換を終えましたが、35gオーバーが30本といったところです。
ほとんどがレビンGSPからでした。
ココも予想通りです。
 
 
今年は2銘柄で、上記と神長さんのS3を使ってます。
菌糸の特徴といいますか、体重だけを見ると我が家ではレビンGSPの方が間違いなく体重は載ってきます。
他所でも恐らく同じ傾向じゃないでしょうか。
これは菌糸の優位性とかでなく、あくまでも『特徴』です。
 
 
とはいえ、幼虫もまだ若いですし肉も付ききっていないので、3本目に交換する時は40g個体にもある程度お目にかかれると思います。
死球の影響で今年は達成できませんでしたが、山田選手ばりに40-40(40g×40本)狙ってみたいと思います(笑)
 
 
で、上で触れた40gですが、現状2頭だけですが出ております。

884(Gullさん1422)×535(自己ブリ早期)
 
 

870(Gullさん1422)×565(shimaさん882同腹)
 
 
いずれもGullさんの1422♂からでした。
※884は種付けいただきました
 
 
よく『長い幼虫』とか言われますが(自分も言ってましたが)、アレは肉が付ききってないだけで、だからヒョロっと長く見えるんだと思ってます。
上記870(1422)の仔はそういった幼虫が多かったので、恐らく2本目でグッと伸びてくると思います。
他では40gこそ出ていませんが、マサレッドさん883(1309)の幼虫も流石という雰囲気を漂わせてました。
こちらはとにかく頭がデカい!
頭のデカさとボディのバランスが整ってなかったので、多分こちらも2本目でグンと伸ばしてくると思いますw
 
 
最後に番外編、、、と言いますかこっちが本題です(笑)

850(Gullさん1321)×510(Gullさん1530)
 
 
♀で24gが出ました(驚)
自己記録を大幅更新ですww
ハッキリいってインパクトは40gの♂以上でした。
とにかくここまでデカい♀は初めてだったので。。
某氏から『昨年こんな♂が結構居たぜww』 とか言われましたが、、、♂♀の判別だったら実物見ればパッと見で分かりますからねw
さすがに何年もやってますから、判別は間違いません(笑)
 
 
♀といえば、shimaさんに種付けいただいたライン(自己ブリ早期♀551ライン)も凄いことになってて、団長・龍さんに里子した分合わせて現状♀を20頭ほど交換しましたが、アベレージが20gを越えております。
我が家で16、17、18、19gが各1頭出たのですが、同じく某氏から『このラインでどうやったらそんな小さいのが出るんだい?』って随分と小馬鹿にされました(笑)
とはいえ半数以上が20gを越えてくるので、20gオーバーに限っては例外なく特別室(温室)に入っていただきました(笑)
早期に関しては現状30頭温室に放り込みましたが、連休明けを目処に総数で60頭くらいセットしようと思っています。
これだけセットすれば、ある程度スカしても大丈夫でしょうww