FC2ブログ
お盆休みも今日が最後です。
いつものことですが、休みはあっという間に時間が過ぎますね・・・。
明日からまた帰りが遅くなると思うと、かなり憂鬱です(汗)
残った時間で気持ちを切り替えて、明日以降頑張りたいと思います。
 
さて羽化の方ですが、固まった虫をまた数頭写真に収めてみました。
若干不細工な写真もありますが、超特大ではありませんので、どうかご容赦ください。
 
先ずは軽微なB品から

♂88.4mm
親♂860(Gull氏1432)×♀534(自己ブリ早期)
 
少しお尻とノギスが離れてるのは、力んでお尻を出しているためです。
短い方の翅先で88.4mmくらいなので、このサイズとしました。
兄弟で87mm台と86mm台がともに複数出ているので、この虫は残念でしたが、なかなか優秀ラインだと思います。
 
 
次行きます。
 


♂88.0mmと♂88.1mm
親♂883(マサレッド氏1309)×♀550(shima氏1402)
 
マサレッド氏の88.3mmに種付けいただいたラインです。
前記事で同じく♂88.1mmをご紹介させていただきましたが、異母兄弟の関係になります。
このラインですが、羽化してくるオスは2タイプに分かれました。
マサレッド氏1309の特徴をダイレクトに受け継いだストレート系のアゴをした個体と、もう一方はアゴが短めで湾曲した個体です。
88.1mmが前者、88.0mmが後者にあたる感じでしょうか。
 


 
上が88.1mm、下が88.0mmです。
やっぱり似てないですね(笑)
 
同じくらいのサイズですが全く特徴の異なる虫なので、各2~3♀ほど付けて、どんな仔が羽化してくるか色々試してみたいと思います。
ちなみに♂88.1mmは、龍さんのお宅で預かっていただくことになっています。
ペアリングは任せた!(笑)
 
 
 
今日は次で最後です。
 


♂89.1mm
親♂870(Gull氏1422)×♀530(Gull氏1511)
 
親♂870の良い部分を受け継いでくれました。
画像の通り、アゴが大きく長い虫になります。
下が全体像ですが、見ての通り少し翅ズレしてます。
ノギスは長い方の翅先で合わせてるので89.3mmで出てますが、さすがに89.3mmにするのはおこがましいので、短い方の翅先までのサイズをとって89.1mmとさせていただきます。
 
 
 
今日はこの辺で終了です。
あと数頭固まってない虫が残っているので、来週以降またご紹介させていただきます。
 
スポンサーサイト



2週連続の投稿ですw
時間がある時に粛々とやりますw
一杯飲みながらキーボード叩いてるので、もしかしたら誤字脱字あるかもしれませんが、その際はどうかご容赦くださいw
 
羽化個体の方ですが、6月末~7月上旬に羽化した個体はきっちり固まってきました。
今日はそのうちの4頭をご紹介させていただきます。
 

♂88.1mm(M88.3×53.0)
 
マサレッド氏に種付けいただいたラインからです。
このラインは羽化が遅れてて、まだ蛹してるのが6頭ほど居ります。
羽化している個体からは他に86mm×2、85mm×2などが出ています。
里子した団長のお宅でも、軽微な翅開きで87mm後半が出ているそうです。
まだ羽化してない6頭も全て幼虫時35g以上の個体なので、恐らく何頭かは85mm越えて羽化してくるんじゃないかと思います。
 
 
では次行きますw
 


上 ♀60.8mm(882×562)
下 ♂88.5mm(882×562)
 
こちらはshima氏に種付けいただいたラインです。
オスよりもメス見た時に驚きました(笑)
とにかくデカい!
その割には綺麗な虫なので、このメスは遊びで使うかもしれませんw
他にも良いのが出ていて、我が家では87mm×1、86mm×2、85mm×2が羽化しています。
幼虫を折半した、団長・龍さんのお宅でも85mm~が複数頭羽化しているとお聞きしています。
オスは暴れて写真撮りづらかったのですが、粘って良い写真が撮れました(笑)
種オスがたくさん手元に居るとペアリングや餌やりが面倒なので(連れの悪いオヤジ達が山ほど種付けメス送ってくるので)、こちらの88.5mmは団長に管理してもらうことになりました(笑)
 
 
次が本日最後です。
 

♂89.8mm(882×551)
 
同じくshima氏に種付けいただいた、もう一方のラインからです。
90mmまでもう少しでしたね(笑)
胴体の隙間をもうチョイ開ければ90mm届くんじゃ?って言われましたが、ソコが終着点では無いので、90mm越えは次に取っておきますw
ご覧のように形も全く崩れてなくて、まだまだイケそうな虫です。
この虫から幼虫採れれば必ず90mmはクリアできると思うので、次世代ではもうワンランク上(91mm)を狙っていこうと思います。
補足ですが、こちらも兄弟から87mm×1、86mm×2、85mm×2が我が家で羽化しています。
幼虫を折半した、団長・龍さんのお宅でも、やはり85mm~が複数頭羽化しているとお聞きしています。
 
こちらの89.8mmですが、実は先週写真を撮り終えてましたw
あっさり出すのも勿体無いので、UPを1週延ばしました(笑)
 
 
昨年・一昨年とチョネさんからお声掛けいただいてたにもかかわらず都合を付けることが出来ませんでしたが、今年はイトフォレストに参加出来そうです。
こちらの個体を当日持参しようと思っているので、『見てみたい』という方は、気軽にお声掛けください。
 
 
今日はここまでです。
次はお盆休み中にまた数頭(予定)ご紹介させていただきます。