FC2ブログ
ズボラな私にしてはめずらしく、今週2回目の更新


というのも、込み入った事情がありまして、早く更新しておかないと、来週になると今日の個体(♂)の存在感がかすんでしまいそうなので
 
 
実は帰国後にVIP個体に限り、新成虫の掘り出しをしておりましたが、割り出し&菌糸瓶への幼虫投入を最優先しておったため、簡単に計測しただけで放ったらかしの状態でした。
で、昨日の休暇を利用し、第2弾の投入が完了した時点で少し時間が空いたので、新成虫の計測を行いました。
 
 
まだ何頭かは出ると思いますが、80ミリUPは現時点で3頭居ました。
1頭不全で81ミリ強の個体が居ましたが、不全は数には入れません。
♀は50ミリUPはたくさん居ましたが、数えるのが面倒くさいので止めです(笑)
 
 
で、この子たちが♂と♀の最大個体です。


デジタルノギスの文字が消えちゃってますが、羽化後3週間(推定)で82.1ミリあります
ノギスとお尻に隙間が出来てますが、撮影中じっとしてくれなくて、なかなか上手く撮影できませんでした(^^;)
アゴも画像では判断しづらいかもしれませんが、先端が前を向いてて良い感じです


羽化後まだ3週間(推定)ですのでもう少し縮むかもしれませんが、81ミリ後半は間違いなくキープできるでしょう


来年の種親に決定です


私の拙い飼育技術でもこれだけの大きさで羽化してきたことから、この個体の持つポテンシャルは相当なものがあると思います
きっと良い子を出してくれると思いますので、来年・再来年が楽しみになりました

 
 
♀もスゴイのが出ました


アゴを開けばもう少し大きいかもしれませんが、撮影が面倒くさいので54.4ミリにしときます(笑)
 
この子たちは同腹の兄妹(83.1×53.6)で、いずれもyasukongさんから初令でお譲りいただいた個体になります。
高価なので正直購入をかなり迷った記憶がありますが、今となっては安い買い物でした(爆)
81ミリ前後の種親で同じぐらいの体重の幼虫が何頭か居ましたが、羽化サイズは断然この子たちの方が大きくなりました。
やはり83ミリの種親ともなると、体重だけでは推し計れないポテンシャルを秘めておるということなのでしょう。
このような素晴らしい個体をお譲いたyasukongさんに感謝です。。
 
 
さて、なぜこんなに更新を急いだのかと言うと、上半期オオクワ会の話題をさらったあのお方から、週末物凄い個体が送られてきます!
それまでにこの子(♂)を紹介しておかないと、私の快挙?がかすんでしまうので、面倒を承知で更新しちゃいました(^^;
 
 
てことで、おしまい^^
 
 
 
 
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://uechan0806.blog.fc2.com/tb.php/121-46a7e325