FC2ブログ
先日、約一ヶ月間の業務を終え無事帰国しました


 
 
まだ投入後3~4カ月の個体がほとんどとはいえ、やはり幼虫の状態は気になりましたが、見たところ暴れや喰い上がってる個体は居ませんでした


 
 
とはいえ、9月末まではなんとか25℃で管理しておきたかったのですが、室温はこのところの急激な気温の変化もあって若干低くなっておりました
こればっかりは対処のしようがありませんので、仕方がないですね。。
 
 
来週から本格的に瓶交換を開始しますので、複数のメーカーさんに出国前菌糸瓶の予約を入れておりました。
で、昨日届いたのですが・・。
一社は菌糸も程良く廻っていて、中身もギッシリ詰まってて良い感じでしたが・・。
 
 
もう一社の分は、菌糸の廻りはイマイチで、中身はスカスカ・・、とてもじゃないけど使えません


 
 
この時期はみなさん交換時期がバッティングするので、普通に作ってたら生産が追いつかないため少しでも菌を廻りやすくするため、わざと緩詰めしてるのでしょうか。。
本来ならば、2本目以降は自詰めで菌糸瓶を作りたいのですが、今は出張で留守にする期間が多くそれもままなりません。
 
 
仕方ないので、若干菌糸瓶に手を加えてはみましたが、上手くいくかどうかは微妙です。。
 
 
客商売なので納期も大事でしょうが、品質軽視?は感心できませんね。。
多少値段は高くなっても、自詰めできないのであれば、HSかオアシスにするのが正解かもしれません。。
 
 
ちょっと心配ですが、来週から残り約150本を随時交換していく予定ですがどうなってることやら。。
※使えそうにない時は全部ゴミ箱行きですね。。
 
 
 
どこかで1本の菌糸瓶に幼虫を2頭入れるという一風変わった飼育をされてる(クワ飼育をナメてる?)方も居ましたが、私はそんな愚行はいたしませんので←ここ強調ね!どれだけ成長してくれてるか今から楽しみです(^。^)y-.。o○
 
 
 
 
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://uechan0806.blog.fc2.com/tb.php/130-429eb315