FC2ブログ
デカイ幼虫も出ませんので、ネタがありません(^^;)
※村○貴○さんのように新成虫が届けば記事にもできようものですが、さすがにこれ以上は増やせません^^;
 
 
なので最近気になったことを書いてみたいと思います。
※あくまでも個人的主観ですので、文句はNGで。←ここスゲー強調ね!(笑)
 
 
最近色んな方々のブログやHPを拝見していると『能勢は弱い』などというコメントを目にする機会が増えてきましたが、本当に能勢は弱いのでしょうか?
私はNOだと思います!キッパリ!
 
 
私は競馬が好きで、血統や配合などを色々勉強しましたが、サラブレッドの交配では極端な近親交配はタブーになってます。
理由は、障害をもたらしたり致死性のある遺伝子が顕在化しやすくなると言われているからです。
クワガタも同じ生き物ですから、近親交配を繰り返すと異常が出てくるのは必然であると思われます。
ただし、能勢に限ったことではなく、久留米も川西も同じだと思います。
 
 
ならどうすればいいのか?
いちばん手っ取り早いのは兄妹での交配を止めるのが★になる個体を減らすのに一番確率が高いと思いますが、インライン(同腹交配)に魅力を感じて飼育をされてる方も居られますから、否定的なコメントは私には出来ませんし、それだけで★を減らせるかというと、そんな簡単なものでもないと思ってます。
この辺は推測の域を出ないのであえて個人的主観については割愛しますが、インラインでもある条件を満たせば私は全然アリだと思ってますし(私は慎重派なのでやる勇気がありませんが・・)、アウトライン(別腹・クロス)でも弱いラインは出てくると思います。
 
 
我が家では今年150頭近く能勢の幼虫を飼育しており、既に70頭以上の瓶交換を終えましたが、現在自己ブリで★になった個体は2頭しか出ておりません。
この2頭にしても、今年の産卵木(カワラ材)が極端に硬かったので、幼虫が弱かったのではなく割り出しの際に傷付けてしまっただけなのかもしれません。
結果論だと言われるかもしれませんが、♂と♀の組み合わせはかなり慎重に決めましたので、★が少なくなったのは必然だと思ってます。
 
 
私は能勢が好きですから、『能勢は弱い』などといった記事を目にすると少し複雑な気分になります・・。
これからブリードを始める人達にそういった悪い先入観を持たせないためにも、なぜ★が多くなったのか?★を減らすにはどうすればいいのか?過程を踏まえ、考察したうえで、慎重に言葉を選んでコメントしていただきたいと思ってます。
 
 
いつになく真面目なことを書いてしまったので、何だかめちゃくちゃ疲れました( ̄。 ̄;)
もう一つ書きたいことがありましたが、来週にします(笑)

 
これの3倍近い記事を書いた方が最近居ましたが、とても正気とは思えませんねヽ(´ー`)ノ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://uechan0806.blog.fc2.com/tb.php/132-401fdff4