FC2ブログ
梅雨明け以降暑い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
私の方は相変わらず多忙な日々を送っております。
メール等頂いてる方には返信が遅くなり、ご迷惑お掛けしておりますことをこの場をお借りしてお詫び申し上げます。
月初になれば少しは忙しさも緩和されると思うので、もう少々お待ちくださいm(__)m
 
 
さて、かなり遅くなりましたが、今年我が家で羽化した個体を少しずつですが紹介していきたいと思います。
とは言っても、今回完品でご紹介できるのは2頭しか居ません(滝汗)
今回は久留米です。

MK10番82.6mm×MK13番52.5mm
 
まさかまさか、待望の85mmが久留米から出てきてくれました


♂親はガッタさんの85.3mm同じで異母兄弟になります。
ノギスの数値がちゃんと写るよう若干傾いた体勢で写真を撮ってるので、アゴが湾曲気味に見えなくもないですが、まっすぐ正面から見るとかなり直線的でいかにも久留米って感じの個体です。
あと、ガッタさんも仰ってましたが、このラインは久留米にしては太い個体が多いです。
この子も頭幅は29.4mmあります。
このクラスのサイズでも、久留米で頭幅29.4mmはかなり太い部類に入るんじゃないでしょうか。
親♂も82.6mmで頭幅が28.6mmあったので、お父さんに似たのかもしれませんね。
照明の当たり方で肌が光ってるように写りますが、全体的にボディはツヤ消しで、こういった部分もお父さんに似ています。
 
実は3週間ぐらい前にはもう固まっていたのですが、自宅PCだと画像が不鮮明(暗くて見えにくい)で、画像の良否チェックができません

なので自宅で何枚か写真を撮影⇒実家に帰って画像チェック⇒納得がいかなければやり直し、、、、この作業を繰り返してたら、結局3週間も掛かっちゃいました(笑)
やはりこうやってブログUPするからには、ノギスと虫に隙間ができていたら不細工ですからね。
一人で写真を撮るのってほんと難しいです

 
 
で、余談はさておき2頭目です。

shima82.5mm×自己ブリ53.5mm(MK2007年19番×3番)
 
こちらは団長のお宅で羽化した85.1mmの同腹兄弟です。
shimaさんの852同腹♂とメルリンさんからの累代♀を掛け合わせました。
全てとは言いませんが、メルリンさんとshimaさんの掛け合わせは良いのが出ますね。
このラインは個体数が少なかったのですが、他にも82mmが2頭が出てくれました。
この子は祖父のMK2007年19番♂80mmに本当に良く似ています。
恐らくは上記♂80mmの良い部分を引き継いでいるんでしょう。
この子はめちゃくちゃ凶暴で、私はこういう♂が大好きです(笑)
撮影の合間も何度か指を挟まれましたが、大歓迎ドンと来いです(笑)
ただ迫力という点では団長の85.1mmには到底敵いませんね。
団長851はアゴがゴツくてボディの幅も有り、お世辞抜きでめちゃくちゃカッコ良かったです

あの♂は次世代で物凄いのを出すと思います。
 
 
今日はまだまだ続きます。
というか更新頻度が低いので、ネタはとにかくたくさんあります(笑)
つい昨日の事ですが、愛知までドライブに行ってきました(笑)
最初の目的はこちらです。

マツノインセクトさんにおじゃまさせていただきました。
目的は当然上記♂たちのお嫁さん探しです(笑)
松野さん曰く今年は羽化が遅れ気味のようで、掘り終わってない個体がまだ結構残っているようです。
なので昨日は♀を1頭だけ頂いて、もう1頭は予約をさせていただきました。
大きな♂が出ているラインはさすがに売れるのが早いですね!
大きな♂の同腹兄妹で残ってる♀はほとんど55mmオーバーでした

さすがにあのクラスの♀は怖くて使えません
なので、私はこちらの♀をお願いしました。

1番血統86mm直仔の53mmです。
運良く1頭だけ53mmが残っていました。
1番ラインで残ってた♀でいちばん小さかったのがこの♀で、あとは全て55mmオーバーでした。
この際幼虫体重うんぬんは言ってられないので、即断即決です(笑)
この♀は85.1mmもしくは後日紹介する♂とペアーにする予定です。
 
 

おまけ  
松野さんにどちらの♀がいいのか相談中の団長w
う~ん、どっからどう見ても遊び人のお○さんにしか見えませんねーww
 
 
 
さてさて、これで予定終了、、と思いきや!この日はまだまだ予定が残ってます。
♀を購入したあと、後ろ髪をひかれる想いでマツノインセクトさんを後にし、向かった先がこちら。
っと、お店の看板画像撮るのを忘れてました(汗)
愛知のうなぎの名店、『備長』さんにて、上ひつまぶし(ごはん大盛り)をガッタさんにご馳走になりました。

さすがにマスコミで取り上げられてる有名店ですね!次から次へと客足が途絶えることがありません。
画像では分かりづらいかもしれませんが、恐ろしい量のごはんです

私はよく食べる方ですが、さすがにこれだけ食べるとお腹がいっぱいです。
お味の方もうなぎの皮のパリパリ感が何ともいえず、めちゃくちゃ美味しかったです


ガッタさん、大層なおもてなし、本当にありがとうございましたm(__)m
 
 
この後団長のお宅で15分ほど立ち話をしたあとガッタさんとお別れし、私だけ無理を言って団長のブリルームにおじゃまさせていただき、先に述べた団長の久留米851と久留米8○○をお見せいただきました。
※久留米8○○は後日ご紹介されると思うので、サイズは伏せておきます。
どちらも素晴らしい個体で、来年の団長久留米はどえりゃーことになりそうです


※団長、マツノインセクトさんまでの高速代を全て負担させてしまい、本当に申し訳ございません
 
 
最近は仕事に追われてなかなか自由な時間を作れていませんでしたが、久々に有意義で楽しい時間を過ごせました。
団長・ガッタさん、この度は本当にありがとうございましたm(__)m
これに懲りずに来年もよろしくお願いします。
 
 
 
最後に昨日頂いた里子たちです

ガッタさん
YG84mm兄妹♀55mm
YG84mm兄妹♀55mm
 

団長
8○mm兄妹♀53mm
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://uechan0806.blog.fc2.com/tb.php/165-d9e811e1