FC2ブログ
相変わらず幼虫を採ってます(笑)
今年から♀の半数以上を神長さんの産卵用デジケースにセットしましたが、本当に楽ですねー。
神長さんのHPに書かれてるとおり、5分足らずで全ての幼虫が取り出せます。
材に比べると採れる数は少なくなりますが、それでも多産する♀であれば、7日間セットで20頭前後幼虫が採れます。
里子に出さないラインであれば、これだけ採れれば1セット組むだけで十分ですね。
というか、自分がイメージしてたよりも数が採れたので、完全に予定が狂っちゃいましたw
ほんとのところ、1セット10頭でよかったんですが(笑)
 
 
さて羽化の方ですが、久留米はほぼ大きな個体が羽化を終えています。
オアシス1本目の体重載りの悪さに戦意喪失してしまい、半数以上をダメに(放置)してしまいましたが、前半(S4)投入組は頑張ってくれました。
 
で、最大個体は団長からの里子でした。

♂86.1mm  ※自己ブリ85.1mm×団長52.5mm
 
こちらの♂は神長さんのHPで紹介していただいた個体です。
 
昨夏団長から12頭里子していただいた中の1頭です。
♀親52.5mmは86mmが2頭羽化している、あのマツノインセクト8番です。
出るべくして出たって感じでしょうか。
この子はガッタさん宅で羽化した85.6mmと同腹兄弟です。
ガッタさんの方は頭幅が30mmを越えてるらしいですが、この子はジャスト29mmくらいです。
私の個体は良い方(長さ)に出てくれた?ってことでしょうか。
あと2頭大きな幼虫が居ましたが、1頭は☆、もう1頭は羽化不全でした。
羽化不全の方はパーツだけ見たら、この子よりも大きかったです。
団長からは追加で10頭里子の打診をいただいてたんですが、キャパオーバーを理由に断っちゃいました。
今更ですが、こんなことなら無理してでも貰っておくべきだったと後悔してますw
 
神長さんにお渡しした写真の出来がイマイチ納得いかなかった(よく見ると体を反ってノギスと隙間ができてた)ので、昨日写真を撮り直しましたw
ボクは小心者で繊細ですから、←強調!  『何だよ、ノギスと隙間できてんじゃん』とか言われるのが嫌なんですよww
ただ、一人での撮影だとこれが限界ですね。
この子は暴れん坊で体を反らす(威嚇する)クセがあるので、ほんと撮影には苦労しました。。
じつはこれ撮ってる最中に2度指を挟まれちゃって、めっちゃ痛かったですww
あまりやりたくはなかったのですが、バケツに水汲んで数秒間水の中に沈めて大人しくさせましたw
虫には大迷惑な話ですが、お疲れ様ってところです(笑)
 
 
もう1頭はこちら

♂85.7mm  ※自己ブリ85.1mm×52.0mm
 
 
親♀52.0mmはメルリンさんの2011年3番♀で、ボクのやりたかった組み合わせです。
3番の♀が単品で販売されてるのを知って、即買いしたのを今でも憶えてますw
向かって右側の翅に水膨れみたいなのが出来てて、左の翅は少し上に浮いてます。
※翅開きではなく、浮いてる感じです。
このラインは他にも大きな個体が居ましたが、先程のライン同様☆と不全でした。
やはり幼虫が大きくなると、その分リスクも高くなりますね。
この子には厳しい状況下から無事羽化してくれてありがとうって感じです。
 
 
久留米で大きいのはこの2頭だけでしたが、飼育数が少なかったので十分満足しています。
今年も良い♀を仕入れる予定なので、少ない飼育数でも結果を残していきたいですね!
 
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://uechan0806.blog.fc2.com/tb.php/185-952131a1