FC2ブログ
割り出しがかなり終わったので、2週連続の投稿です。
というのは半分建前で、トップブリーダーさんから今後続々と巨大成虫の羽化報告がされると思い、早目の更新となりましたw
 
30頭の35gオーバーを得て臨んだ2013年度YGの羽化でしたが、目標の87mmを越えることができました。
記念すべき1頭がこの子です。
 

♂87.5mm(85.6×54.8)
 
 
♂はyasukongさんからの866直仔85.6mm、♀は自己ブリード個体です。
種親♂85.6mmからは、前年満足のいく♂個体が得られませんでしたが、一年遅れで良い後継虫が羽化してくれました。
 
 
 
 
 
同腹個体が続きます

♂85.1mm(85.6×54.8)
 
 
 
 
 

♂86.1mm(85.6×54.8)
 
 
 
 
♂87.5mmのラインからは、合計3頭の85mmオーバーが羽化してきました。
他には翅ズレで84mm後半(長い方で測ると85.3mmくらい)とガッタさんのお宅で☆になってしまった87.1mmもこちらのラインです。
 
我が家では残り3頭(41g、35g、35g)、ガッタさん・龍さんのお宅でも羽化(掘り出し)待ちの♂が居て、上手く行けばあと2~3頭大台個体を追加できるかもしれません。
41gが完品で羽化したら、、、などと妄想している今日この頃ですw
 
 
 
 
次行きますww

♂85.2mm(85.4×52.5)
 
 
 
こちらはyasukongさんに種付けしていただいたラインで、里子先のガッタさんのお宅では86mmが羽化しております。
ガッタさんのオークションページ(同腹83mmペアーを出品中ですw)にも書かれてますが、このラインはとにかくアゴが直線的で長いです。
それほど体重が載らなかった割に大きく羽化してきたのは、やはりこのアゴの長さが起因しているように思われます。
ちなみにこの♂は32.8gからの羽化でした。
前年羽化の86mmもそうでしたが、yasukongさんの858系は軽い体重から本当に良いアゴした個体が出ます。
こういうラインは大事に累代していきたいですね。
 
 
 
 
 
次行きますww

♂88.1mm(M85.2×53.0)
 
 
 
 
我が家でも88mmが出てくれました(嬉)
親♂85.2はマサレッドさんのご厚意で卸していただいた個体で、マサレッドさんに最高の恩返しができました。
♀53mmはおおくわ80さんラインの累代です。
当時のおおくわ80さんラインは847系の血が入っていない80系だったので、847系かそれに近い個体を掛け合わせれば良い結果が出るのではないかと考え、こちらのラインの組み合わせを決めました。
このラインの結果については、まさに 『してやったり』 といった感じです。
 
で、個体の方はご覧のようにアゴは短めで、yasukongさん種付けラインの852のアゴが付いていたら、、、などと思いましたが、贅沢言っちゃあバチが当たりますね。
算数ではないのでうまく行くかは分かりませんが、上記85.2mm(アゴの長いライン)の同腹♀でも掛け合わせみたいと思ってます。
ちなみに、同腹ではあと1頭85mm強の個体が羽化しておりますが、まだ固まってないため計測待ちの状況です。
 
 
 
 
2013年度ブリードですが、目標であった87mmを飛び越えて、88mmが羽化してくれました。
他の皆さんも続々と大きな個体を羽化させておられたので、嬉しさ半分・ホッとした気持ちが 『ハーフ・ハーフ』でした。 ←真央ちゃん風にww
他にも数頭の85mmオーバーや羽化待ちの個体が居りますが、そちらの方は羽化後固まり次第ご報告させていただきます。
あと数日で羽化しそうなデカイ蛹や、40gオーバー2頭の羽化も控えているので、2013年度の羽化はまだまだ楽しめそうです(笑)
 
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://uechan0806.blog.fc2.com/tb.php/186-63a48816