FC2ブログ
珍しく短いスパンでの投稿ですw
 
掲題の件ですが、今年も少数ですが久留米のブリードをやりますw
管理数の問題もありどうしようか迷ってましたが、昨夏86mmが出てくれた時点で継続を決めました。
それに伴い、♀のみ4頭ですが、どれも素晴らしい個体を補強しました。
おまけ的なブリードで小さい虫ばかり羽化しても面白くないですから、ライン数は絞っても補強はガチです!
うち3頭は兄弟で86mmが羽化しているラインです。
虫は現在温室でペアリングの準備している最中なので、今回も管理票のみで失礼します。
 
まずは毎年お世話になってるshimaさんから
 


 
6番53.3mmと3番53.8mmです。
個体カードを見てもらえば分かると思いますが、6番からは最大86.1mm、3番は86.5mmが羽化しているそうです。
shimaさんからは、6番、3番ともに85mm台も羽化していると聞いたような気がします(笑)
ちなみに3番の親♀54mmは、マツノインセクト2011年8番だそうです。
奇しくも昨年我が家で羽化した86mmもマツノ8番絡みです。
各地で当たりを出しまくってるマツノ8番恐るべしですねww
 
6番は軽い体重から大型の♂がたくさん羽化したとお聞きしてます。
たしか29g台から84mm、30か31g台から85mmが羽化したと聞いた記憶があります。←記憶なので間違いがあったらさーせんww
 
 
次ですが、こちらも久留米フリークの間では知らない方が居ないであろう凄腕のブリーダーのあの方からです。

 
みかんさんから85.7mm直仔の2頭をお譲りいただきました!
みかんさんコラボCラインの54mmと2Aラインの53mmです。
画像が小さいので少し見づらいですが、コラボCラインからは翅パカですが85mm、2Aラインからは86mmと85mmが羽化しているそうです。
右側の系統図を見ていただければ分かるかと思いますが、♂85.7mmの相手にメルリンさんの2011年3番を掛けておられます。
この♂85.7mmの親♀がメルリンさん2009年10番となっていて、我が家の85.7mmが出たラインの配合にとてもよく似てます。
配合については♀を頂いた時に初めて知りましたが、あのクラスの方と同じような配合をしているのを知って、ちょっぴり嬉しかったですねw
全部を当てるのはさすがに無理ですが、少ないラインでもある程度のポイントさえ押さえておけば良い虫は羽化してくるので、ここは間違えないようにしたいと思ってます。
 
shimaさん、みかんさん、報告が遅くなりましたが、素晴らしい虫をありがとうございました。
 
 
 
ここからは余談ですが、先程団長から種付け依頼♀が『デカ箱』に入って届きましたw
発送前『予定よりちょっと数減らしたからww』と連絡いただいてましたが、開けてみるとこんな感じでした・・・。
 
                         ↓↓
 

 
これで数減らしたって、あのおじさん減らす前はいったい何頭送って来るつもりだったんだよ!?
マジ有り得ねーわ(笑)
 
 
 
 
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://uechan0806.blog.fc2.com/tb.php/194-4e102d5f