FC2ブログ
固まった個体から計測を始めてます。
今年は6月末~7月上旬を羽化のピークに設定していましたが、仕上げの菌糸がカンタケということで加温を少し加減したためか、2週間ほど羽化ピークが遅れました。
早い虫は予定通り6月末頃には羽化していましたが、大半が今月中旬羽化、遅い個体はまだ蛹をしておりますww


そういえば先週久留米ブリーダーさんの羽化報告を拝見してビックリしました。
お付き合いのない方ですが、まさか今年久留米から90mmUPが出るとは思ってもみなかったからです。
失礼な話ですが、久留米の90mmUPは次世代以降で、今年は89mm台がどこかで出るくらいかな、、、と思っていました。
川西も今年shimaさんが89mmUPを出されているので、能勢・久留米・川西の『3大産地』の復活が近いのかもしれません。
能勢の一方、YGは昨年の残念な出来事で人気に陰りが出てますが、微力ながら大きいのをたくさん羽化させて、またYG人気を再燃できたらな、、、と強く思う次第です。


と、前置きが長くなりましたが2017年ブリード羽化個体のご紹介ですww
まだ殆どの虫が固まり待ちなので、今回は2頭だけです。
先ずはこちら



能勢YG血統 ♂88.5mm(860×535ライン)

今時88.5mmではインパクト無いかもしれませんが、来年種親で使う虫なので画像UPさせていただきました。
頭幅31.2mmで、所謂逆三角形のスゲーかっこいい虫です。
せっかくなので全身写真も。

写真がヘタなので虫の良さがイマイチ伝わってないかもですが、実物はもっとカッコいい虫です(笑)
別ラインでもっとカッコいいのが出てるので、そちらは次にでもww



で、今日はコレが最後です。



能勢YG血統 ♂90.1mm(883×554ライン)

200枚くらい写真撮った中から、使えそうな(マシな)画像を3枚貼り付けてみましたw
どうでしょうかね??
しかし一人撮影だと、なかなかMAXで撮るのは難しいですねー。
背中を真っすぐにピンと張ればもう少しサイズが出ますが、触りすぎて虫に負担を掛けられないので、この辺にしておきました。


もう1頭6月中旬羽化で別ラインから90mmUPが出ていたのですが、羽化して1週間くらいのまだ赤みが残ってるときにお尻を引っ掻いて(体液が流れ出て)、そのまま尻出になっちまいましたw
個体差はありますが、大きくなるとお尻引っ込むのに時間が掛かるので、どうしてもこういった事故が起こってしまいます・・(涙)
さすがにショックが大きかったので、尻の件は今後のことも考えて対策を考えました。
次以降同じ事故が起きないよう、やれることをやっていけたらと思います。


数は少ないですが他にも大きな虫が羽化してきてるので、キッチリと固まったら画像撮ってこちらにUPさせていただきます。





スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://uechan0806.blog.fc2.com/tb.php/236-20fc8d73