FC2ブログ
2009.07.26 体重の還元率

大型になる一つの要素として、体重の還元率の高さが挙げられる。
私のところでは昨年30グラムを超えた幼虫が一頭居たが、羽化した成虫は79.7ミリ止まりであった。(羽化後2週間で★)
この個体は大きさの割に頭幅が異常に大きく、28.1ミリもあった。
どうやら重さが横幅にいってしまったみたいだ。
その他では15.4グラムのメスも居ったがこちらも51.8ミリ止まりだった。
これらはいずれも種親79ミリからの個体である。
それとは逆に、種親82ミリで体重15.2グラムだったメスが居るが、こちらは52.5ミリと前者よりも体重が0.2グラム軽かったが、体長は0.7ミリ長く羽化してきた。
82ミリクラスの個体(その子供も)ともなると、体重が少なくても大きくなる資質を持ち合わせているのだろう。
実際、yasukong様のところでは29.8グラムの幼虫から83.1ミリが羽化している。
今年はこれらの経験を元に、幼虫・成虫ともに個体の購入(体重の割に大きく羽化する血統)を行うようにしている。
どのような結果が出るか、非常に興味深い。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://uechan0806.blog.fc2.com/tb.php/29-02380b73